주요 기사 바로가기

韓国の愛国歌楽譜、文化財になる

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.06.30 15:16
0
文化財庁は29日、「大韓国愛国歌」安益泰(アン・イクテ)自筆楽譜(写真)、光復軍歌集第1集、愛国唱歌楽譜集などを文化財として登録することを予告した。

愛国歌楽譜は安益泰(1906~65)の遺族が独立記念館に寄贈した資料で、1949年4月18日という写譜日時が記録されている。 光復軍歌集は韓国光復軍第2支隊宣伝委員会が1943年に編纂した謄写本軍歌集で、愛国唱歌楽譜集は国内外で歌った愛国唱歌を集大成し、1916年にハワイで編纂した謄写本。

文化財庁は満空僧侶(1871-1946)を記念するため1947年に建てた忠清南道禮山(チュンチョンナムド・イェサン)修徳寺の満空塔も登録予告した。 今後30日間、意見を聴取した後、登録を確定する。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国の愛国歌楽譜、文化財になる

    2011.06.30 15:16
    뉴스 메뉴 보기
    「大韓国愛国歌」安益泰(アン・イクテ)自筆楽譜。
    TOP