주요 기사 바로가기

李大統領「米国は最も重要な自由貿易相手」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.11.21 11:05
0
韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は20日、「私たちのように市場が狭い国は自由貿易が必要。その中で最も重要な自由貿易国家が米国だ」と述べ、「米国は経済的な部分だけでなく、安保上でも重要なため」と説明した。

この日から2泊3日間の日程でフィリピンを国賓訪問中の李大統領はマニラのホテルで現地の韓国人と会い、「(経済危機なので)来年が心配。そのため韓米自由貿易協定(FTA)も続けようと思う」と強調した。韓米FTAの早期批准を促したのだ。

李大統領は輸出が韓国経済の発展に寄与したという点も取り上げた。李大統領は「韓国の今年の輸出入は1兆ドルになるが、1兆ドルに達した国は歴史上9カ国しかない。輸出は韓国が世界で7番目に多い国」とし「韓国の発展は輸出なしで可能だったのか」と反問した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP