주요 기사 바로가기

<五輪>韓国女子サッカー、なでしこジャパンに惜敗

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.09.04 12:04
0
韓国女子サッカーは世界最強の日本の壁を越えることができなかった。

韓国女子サッカー代表チームは3日午後、中国・済南オリンピックスタジアムで開かれた2012年ロンドン五輪アジア地域最終予選第2戦で日本と戦い1対2で敗れた。1日に中国に0対0で引き分けた韓国は日本にも敗れ五輪本戦への自力進出は失敗に終わった。1分け1敗を記録した韓国は残る試合で北朝鮮、タイ、オーストラリアのすべてに勝ち、中国と日本の試合結果を待たなければならない状況だ。リーグ6カ国中の2位にならなくては本戦には出られない。

2011年にドイツで開かれた女子サッカーワールドカップで優勝した日本の攻勢は鋭かった。速いパス回しで韓国の守備陣を攻略した。韓国は前半6分で日本の阪口夢穂にヘディング先制ゴールを許した。しかし韓国の反撃も侮れなかった。チェ・インチョル監督はチ・ソヨンとパク・ヒヨンをツートップで前に出して日本に対抗した。韓国は前半29分にチ・ソヨンがクォン・ハヌルのパスを受け右シュートで同点ゴールを決めた。

その後韓国は数回機会をつかんだが生かすことができなかった。むしろ日本の反撃で逆転ゴールを入れられた。前半ロスタイムに大野忍が逆転ゴールを決めた。後半に韓国は日本の攻勢を防ぎ逆襲を狙ったが、ゴール前で決め手をいかせず敗れた。韓国は日本とのこれまでの対戦成績で2勝14敗8分けを記録した。

韓国は5日午後4時30分に北朝鮮との第3戦で初勝利に挑む。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP