주요 기사 바로가기

スティーブ・ジョブズが「引退」…三星電子株が急騰

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.08.25 13:49
0
米アップル社を象徴する最高経営責任者(CEO)のスティーブ・ジョブズ(56)が突然の引退を宣言した。

アップルは25日(韓国時間)午前、公式声明を通じてジョブスがCEO職から退くと発表した。ジョブズの後を引き継いでアップルをリードする後任CEOにはティム・クック最高執行責任者(COO)が決定した。しかしジョブズは理事会の議長職には留まる。

アップルは声明の中で「ジョブズのビジョンとリーダーシップは、アップルを世界で最も革新的で価値のあるIT企業という現在の位置に引き上げた」とし「理事会はティム・クックがわれわれの新しいCEOに適切な人物だと確信している」と発表した。

アップルはジョブズのCEO職辞任の理由を明確には示さなかったものの、再度健康に問題が起きたものではないという推測が出ている。ジョブズは2003年にすい臓がんの手術を、2009年に肝臓の移植治療をそれぞれ受けており、今年初めには3度目の病気休暇を出して日常的な経営はクックに任せてきた。

ジャブズは辞任を前に理事会に送った書簡で「私はアップルCEOの責任と期待を満たすことができない日が来たら、理事会に真っ先に伝えるといつも話してきた。不幸なことにその日がやってきた」とし、「私はアップルの最も明るく革新的な日々がまだ来ていないと信じており、新しい役割を通じてアップルの成功に寄与できることを願う」と明かした。

ジョブズ引退のニュースが伝えられると、各国の主要メディアや専門家は大きな衝撃を受けた。アップル共同創立者のスティーブ・ウォズニアックは「ジョブズはわれわれの生活を改善し、アップルのためにかなりの犠牲を払った」とし「アップルの発表した新製品が世界のIT業界を変化させた」と評価した。米ブルームバーグTVも「ジョブズ引退のニュースは業界にとって衝撃的なニュース」として驚きを隠さなかった。

一方、ジョブズのCEO辞任が発表された直後、ニューヨーク市場の時間外取引でアップルの株価は5.3%急落した。反面、三星(サムスン)電子や三星電子部品株は急騰した。三星電子は25日9時25分現在、前日比4・1%(2万7000ウォン)上昇の73万7000ウォンを記録している。部品株であるワイソルやテドク電子なども2%の上昇率を見せている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    スティーブ・ジョブズが「引退」…三星電子株が急騰

    2011.08.25 13:49
    뉴스 메뉴 보기
    スティーブ・ジョブス。
    TOP