주요 기사 바로가기

円高の逆説…対日貿易赤字が過去最大に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.01.06 18:04
0
韓国貿易協会は5日、「昨年の対日貿易赤字(暫定値)は348億ドルで、過去最大だった08年の327億ドルを超えた」と明らかにした。 昨年の韓国の貿易黒字(417億ドル)の83%にもなる。 昨年、対日輸出も29.5%増えたが、輸入は31.8%も増加し、赤字幅が過去最大になったのだ。

原因は、韓国の主力輸出品である半導体・家電などの核心中間材(素材・部品)を日本に依存しているからだ。 最近の円高は、輸入価格の上昇、貿易収支の悪化を深刻にさせている。

三星(サムスン)経済研究所が4日に発表した報告書「日本の円高対応力」によると、日本は輸出取引で日本円決済の比率を高める方法(00年の36%から昨年は41%)で為替の影響を減らしている。 報告書は、村田製作所やキヤノンなどの会社を例に挙げながら、「日本企業は圧倒的な品質力とシェアで価格交渉力を強め、為替レートの変動によるコスト負担を海外に転嫁している」と分析した。

建国(コングク)大学経営学部のイ・ジャンヒ教授は「対日赤字問題が浮上する度に政府は部品・素材産業の競争力を高めるという処方ばかり繰り返している」とし「輸入が減らなければ、逆に円高を活用して日本市場を食い込み、輸出を大幅に増やす攻撃的なアプローチが必要だ」と助言した。

最近、韓国企業は日本製品市場に続々と進出している。 昨年10月に登場したスマートフォン「ギャラクシーS」は日本での販売初週、アイフォーンを抜いて週間販売順位1位になった。LG電子もLEDテレビ10モデルを日本市場に投入した。
【今日のイチオシ記事】
・「死んだら終わり」 金泳三元大統領が50億ウォンの財産を寄付
・「失踪した日本人女性を捜しています」広告出した韓国人社長
・北朝鮮鉱物埋蔵量の潜在価値7000兆ウォン…中国に安値で渡る可能性も
・ネクソンのゲーム3種類が日本で最高人気のゲームに
・少女時代とKARA、日本のゴールドディスク賞で新人賞


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP