주요 기사 바로가기

<ショートトラック>“悪縁”金東聖-オーノ、8年ぶりに会う

ⓒ 中央日報日本語版2010.11.09 14:45
0



2002年ソルトレークシティー冬季オリンピック(五輪)で‘悪縁’となった元ショートトラック韓国代表の金東聖(キム・ドンソン、30)と米ショートトラック国家代表のアポロ・アントン・オーノ(28)が8年ぶりに会った。

2人は8日(日本時間)、米クリーブランドのハイツアイスリンクで行われた米ショートトラック国家代表常備選手選抜戦で偶然に会った。

オーノがまず「こんなところで会うとは」と言いながら親しげに近づいていくと、金東聖は「顔色が良さそうだな」と応えて、話を交わした。

金東聖は07年、カリフォルニア留学中に幼少年コーチを引き受けてほしいという依頼を受け、ワシントンDCでコーチ生活をしてきた。 そして2010年春、自分のイニシャルを付けた「DSスピードスケート」クラブを設立し、本格的な指導者の道を歩んでいる。

金東聖は2002冬季五輪で、オーノの‘ハリウッドアクション’で失格処理され、金メダルを逃した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <ショートトラック>“悪縁”金東聖-オーノ、8年ぶりに会う

    2010.11.09 14:45
    뉴스 메뉴 보기
    元ショートトラック韓国代表の金東聖(左)と米ショートトラック国家代表のアポロ・アントン・オーノ。
    TOP