주요 기사 바로가기

「イ・ジョンス偶像はオーノ?」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.02.22 17:00
0



「イ・ジョンスの偶像は本当にオーノなのか」--。

バンクーバー冬季五輪で韓国選手では初の2冠王になったイ・ジョンスの偶像が「韓国の敵」アントン・オーノとして記録されており、ネチズンたちの論難を呼び起こしている。バンクーバー冬季五輪公式ホームページには米国NBC資料をもとに出場選手たちのプロフィールを記録している。

このホームページで注目を集めるのはイ・ジョンス選手のプロフィールの「追加情報」の偶像(Hero/Idol)項目にアポロ・アントン・オーノの名が堂々と掲載されていることだ。米国NBC資料に、今年2月10日にアップデートされたものと出ている。

イ・ジョンスは大会開幕に近い10日、米国NBCのインタビューで、自分が近付きたい選手(Hero/idol)は、米国代表チームのオーノだと言った。オーノは米国ショートトラックの看板であるベテラン。今回のバンクーバー五輪でも銀メダル1個と銅メダル1個を取るなど、最高の選手として記録されている。

NBCサイトは「2002年12歳でスケートを始めたイ・ジョンスに当時、論難は大きな妨害ではなかった」とし「イ・ジョンスはオーノのスケート技術が好きだ」と報道した。また「ショートトラック選手として違う観点を持たなければならないと話した」と伝えた。

イ・ジョンスがオーノと韓国の悪縁を意識しないわけがないのでNBCとのインタビューでリップサービスをした可能性が高い。なおイ・ジョンスは最初に金メダルを取った後「オーノは表彰台に上る資格がない選手」と酷評した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「イ・ジョンス偶像はオーノ?」

    2010.02.22 17:00
    뉴스 메뉴 보기
    TOP