주요 기사 바로가기

日本、朝鮮王朝儀軌含む1205件の引き渡しを確定

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.11.09 08:22
0
日本政府が朝鮮王朝儀軌など韓半島から搬出された図書1205冊を引き渡すことにした。

金星煥(キム・ソンファン)青瓦台外交外交通商部長官と前原誠司日本外相は8日、図書関連協定文案と図書の引き渡しの範囲で合意したと外交部がこの日、明らかにした。

協定文案は▽韓半島に由来する図書1205冊を(韓国に)引き渡す(=返還)▽協定発効後6カ月以内に図書を引き渡す▽両国間文化交流協力を発展させるために互いに協力する--という内容になっている。

日本が引き渡す図書は朝鮮時代、国家の主要行事を文と絵で記録した朝鮮王朝儀軌167冊、朝鮮時代、最後の法典である大典会通1冊、上古から旧韓国末に至るまで文物制度を総網羅した増補文献備考99冊、奎章閣から搬出された図書938冊だ。

しかし朝鮮王朝の帝王学講義である「経筵」、医学と慣習および軍の歴史を紹介した「帝室図書」は引き渡しリストから除かれ、民間に所蔵された文化財も引き渡しの対象に含まれなかった。

日本議会の批准手続きと実際の効力発生までかかる時間などを勘案すると、年内返還は物理的に難しいものと見られる。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP