주요 기사 바로가기

W杯16強戦の26日晩、ソウルのホテルは予約で満室

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.06.25 10:35
0
 韓国-ウルグアイのワールドカップ(W杯)16強戦が行われる26日夜、ソウルの主要ホテルの客室はすでに予約で埋まっている。

特に、新たに街頭応援のメッカに浮上した江南区(カンナムグ)永東(ヨンドン)大路周辺とソウル広場近隣のホテルは予約がすでに終わった状態だ。

永東大路周辺のグランドインターコンチネンタルとコエックスインターコンチネンタルホテルは韓国の16強進出が決まった23日、電話が殺到し、その日のうちに予約で客室がすべて埋まった。

このホテルのイ・ヨンギ収益管理チーム長は「ホテルの顧客は外国人ビジネスマンが多く、普段の週末は空室があるが、今週末は韓国人客の予約でいっぱいになっている」と述べた。

永東大路から比較的近い蚕室(チャムシル)ロッテホテルの客室予約も23日に終わった。ソウル小公洞(ソゴンドン)ウェスティン朝鮮ホテルの客室(453室)もすべて予約済みだ。

ソウル論硯洞(ノンヒョンドン)インペリアルパレスホテルは、韓国代表DFチャ・ドゥリ選手が同ホテルのシン・チョロ会長の娘婿にあたり、チャ・ドゥリのサインボールなどを景品に出すなど話題になっている。

ホテル業界の関係者は、夜遅くに試合が行われるため街頭応援の後にホテルで宿泊しようという人が多いほか、ホテルの部屋に集まって応援するトレンドが強まり、客室が埋まっている、と説明した。
【今日のイチオシ記事】
・千里眼衛星、打ち上げ17秒前に中断
・「中国、胡錦濤-金正日会談中国側通訳を韓国に機密漏洩した疑いで処刑」
・俳優クォン・サンウが当て逃げで立件
・<W杯>日本、デンマークに完勝…初の遠征大会16強進出
・中国、「6・25は北朝鮮の南侵」初めて認めた


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP