주요 기사 바로가기

<W杯>日本、デンマークに完勝…初の遠征大会16強進出

ⓒ JES/中央日報日本語版2010.06.25 08:39
0
 韓国に続いて日本もワールドカップ(W杯)で初の遠征16強入りを果たした。

日本は25日(日本時間)、ルステンブルクのロイヤルバフォケング競技場で行われたデンマークとの1次リーグ最終戦で、本田(24、CSKAモスクワ)と遠藤(30、カンバ大阪)がFKを決めるなど、3-1で完勝した。

第2戦までデンマークと1勝1敗で並びながらも得失点で上回っていた日本は、引き分けでも決勝トーナメントに進出できる状況だったが、快勝で16強入りを決めた。同じE組のオランダ-カメルーン戦はオランダが2-1で勝ち、3戦全勝(勝ち点9)とした。日本は勝ち点6で組2位。日本は29日にF組1位のパラグアイと8強進出をかけて対戦する。

韓国(B組2位)に続いて日本も16強入りを決めたことで、アジアは自尊心を守った。日本は02年韓日W杯当時も韓国に続いて史上初の16強進出を果たした。

日本代表はFK2発で試合の流れを引き寄せた。日本は前半17分、デンマーク陣の右サイドから本田が直接ゴールを決めた。30メートル近く距離があったが、本田は強力な無回転シュートを放ち、ボールはゴール左隅に吸い込まれた。

日本は前半30分にもゴール正面から遠藤がFKをゴール右隅に正確に決めた。ゴール両隅への正確なFK2発に、デンマークGKは体を飛ばしても対応できなかった。

勝たなければ脱落するデンマークは後半、攻撃手を投入して攻勢に出たが、日本の固い守備組織力に阻まれ、チャンスを作れなかった。後半36分の長谷部の反則で得たPKを得点につなげたのがデンマークの唯一の得点。トマソンはPKをGK川島に弾かれたが、自らこぼれたボールを落ち着いてゴールに蹴り込んだ。

デンマークは得点をきっかけにまた攻勢に出たが、逆に日本は後半43分、本田の完ぺきなアシストを受けた岡崎(24、清水エスパルス)が3点目となるだめ押しのゴールを決めた。
【今日のイチオシ記事】
・<W杯>日本メディア「韓国、世界の壁を越えた」
・サッカーで興奮… 漢江に跳び込んだ20代溺死
・イェソン、国旗毀損について「太極旗描かれたTシャツ」
・【社説】我が子たちがこうなるまで大人たちは何をしていたのか
・千里眼衛星、今日の打ち上げは不可


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP