주요 기사 바로가기

ペ・ヨンジュン「農夫になりたい」出版記念コメント(2)

ⓒ JES/中央日報日本語版2009.09.22 17:39
0



--2作目はいつごろどんな内容で筆を執る計画か?

「本より次の作品について悩まなければならない時期ではないかと思う。俳優として空白が長く、申し訳なく思う。ところで本の作業には妙な魅力があった。次に本をまた作ることになったら。韓国の名所とおいしい店を紹介する本にしようかと思う。文は少し、写真がたくさん入った面白い本を書きたい」

--この本の執筆のために旅行した所のうち、もっとも感銘深かった場所は?

「良い所があまりにも多く、1カ所を挙げるのはとても難しい。敢えて1カ所を挙げるとしたら慶州の皇龍寺址が記憶に残っている。何もなく、何も見えない所だが、重みを感じ、いろいろ考えさせられる所だ。旅行を終えて家に帰った後、自分が見られずに来てしまった所があると心に引っかかった場所だ」

--本のために学んだ分野の中で今後も続けて携わりたい分野は?

「難しい質問だが簡潔に答えよう。耕作することだ。農夫になりたい。地を踏みたい、土を触りたい。何かを植えて実を結ばせ、元気な食べ物を誰かに与えることは幸せなことだと思う。いつになるかわからないが、職業欄に1つ付け加えられるとしたら農夫を入れてみたい」

--これから俳優ペ・ヨンジュンはいつどんな姿で?もし歌手になるつもりは?

「歌手になることは絶対にない。歌が下手。いつか農夫になったときに歌おう。俳優ペ・ヨンジュンという名がなければ作家ペ・ヨンジュンという名もなかった。良い作品を選んでファンの期待に応じたい」

--出版にあたって最も惜しまれる点は?

「残念な点は熱心に勉強したけれど、いつまでたっても未熟だということだ。原稿の締め切りも守れず、後半作業もきちんとできなかった点も悔しい。本に誤字もある。257ページの下から2行目は、西塔ではなく東塔だ。悔しい点もあり恥ずかしい点もあるが、韓国文化に関心がある方々が、私の旅を本で共にしていただき、韓国伝統文化の良さを感じてもらえたら満足だ」
ペ・ヨンジュン「農夫になりたい」出版記念コメント(1)


【今日のイチオシ記事】
・  「南北統一でGDPはフランス・ドイツ䖁日本を抜く」
・ 2012年からすべての外国人に指紋登録
・ 木村拓哉が釜山映画祭に出席…イ・ビョンホンとの友情守った
・  ペ・ヨンジュン「農夫になりたい」
・ 李明博大統領「北核グランドバーゲン推進」
䖁 「北朝鮮に核技術与えて 300万ドル受け取った」


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ペ・ヨンジュン「農夫になりたい」出版記念コメント(2)

    2009.09.22 17:39
    뉴스 메뉴 보기
    TOP