주요 기사 바로가기

金大中元大統領の健康が悪化…人工呼吸器付ける

2009.07.16 15:29
0
肺炎症状で入院中の金大中(キム・デジュン)元大統領の健康が悪化しているという。

金元大統領側の関係者は16日、ニューシスとの電話で、「危篤な状態を否定することはできない」と述べた。

特に金元大統領が入院中のセブランス病院側はこの日午後3時、緊急ブリーフィングを開くことにし、金元大統領の健康状態に対する憂慮が深まっている。

金元大統領は13日に肺炎の症状のため病院に入院したが、症状が好転せず、15日に集中治療室に移された。
【今日のイチオシ記事】
・ ペ・ヨンジュンはどこへ? 
・ 韓国経済の潜在成長率、3%台に下落?
・ 金総書記一代記の記録映画制作へ
・ 牛浦沼のトキ、突風に驚き死亡
䖁 米国に韓国人名中学校設立
・ 俳優イ・ドクファ「カツラ広告のおかげで子ども2人を留学」

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP