주요 기사 바로가기

裁判所「ハンギョレ、李大統領に3000万ウォン賠償せよ」

2009.02.08 19:01
0
ソウル中央地方裁判所民事第72単独キム・ギュンテ判事は6日、李明博(イ・ミョンバク)大統領がBBK疑惑報道で名誉を傷つけられたとし、ハンギョレ新聞を相手取って起こした損害賠償請求訴訟で、ハンギョレに対し、3000万ウォンの賠償を命じた。

ハンギョレはハンナラ党大統領選挙候補の予備選挙を控えた2007年8月17日付でキム・ギョンジュン氏の米国現地獄中インタビューを掲載した。キム氏はインタビューで「BBKは100%李明博候補(当時)の会社」とし「ダース社がBBKに投資した190億ウォンも李候補の金であり、BBKなどの資本金に使われた」と主張した。当時、李候補は「キム氏は犯罪の疑いがもたれていたため発言の信憑性に強い疑いがあるにもかかわらず、マスコミが検証なくその主張を報道した」と慰謝料5000万ウォンを請求する訴訟を出した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP