주요 기사 바로가기

<オバマ米新政権発足>「ひとりの政治家に全世界が大期待」(2)

2009.01.21 08:04
0
オバマ新政権の発足により「米国とほかの国家の関係が改善される」と期待する声も多かった。

英BBCテレビが17カ国の1万7000人を対象にアンケート調査を行ったところ、「オバマ米政権発足後に米国との関係が改善されるだろう」という回答が67%にのぼった。特にイタリア、ドイツ、スペイン、フランスの回答者は、8割近くが「米国と欧州諸国の関係が良くなる」と期待した。半面、ロシアと日本では「関係が改善される」という回答が50%を下回った。

◇中国・日本=中国国営新華社通信はこの日「中東、イラク、アフガニスタン戦争など国際情勢が非常に不安定な状況だが、オバマ新大統領が就任すれば、各国の協力と調和にさらに努め、緊張が緩和されるとみられる」と期待感を示した。

朝日新聞など日本の各メディアは「世界経済危機の状況でオバマ氏が▽南北戦争を経て国民の結束を促したリンカーン元大統領▽世界恐慌の中で米経済の再建を強調したルーズベルト元大統領▽国民の国家に対する奉仕と義務を求めたケネディ元大統領ら--とともに歴史に残る名演説を行うだろう」と報じた。

特に日本のマスコミはオバマ新政権のアジア外交安保ラインに多数の知日派が起用された点に大きな関心を示した。NHKは「日本政府が、世界経済と地球温暖化など国際的な懸案でオバマ新政権との連携を強化し、両国の共同文書を採択する案を検討している」と報じた。
<オバマ米新政権発足>「ひとりの政治家に全世界が大期待」(1)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP