韓国外交長官、日本に「和解・癒やし財団」年内解散方針を通知

韓国外交長官、日本に「和解・癒やし財団」年内解散方針を通知

2018年10月08日13時34分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が先月初め、河野太郎外相に対し、旧日本軍慰安婦被害者を支援するための「和解・癒やし財団」を年内に解散する方針を伝えたと、読売新聞が8日、複数の韓日関係筋を引用して報じた。

  同紙は「通告があったのは9月11日にハノイで開かれた日韓外相会談で、康氏は『財団を年内に解散する』と明言し、日本側が要請している文在寅(ムン・ジェイン)大統領の来日については『財団解散後になる』と話した」と報じた。

  これに先立ち文大統領は先月25日(現地時間)、米ニューヨークで安倍晋三首相と首脳会談をした当時、「慰安婦被害者と国民の反対で和解・癒やし財団は正常に機能せず、枯死するしかない状況」と述べ、財団の解散を示唆した。

  同紙は「慰安婦問題の『最終的かつ不可逆的な解決』を確認した2015年の日韓合意が形骸化することになる」と指摘した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事