<アジア大会>孫興民、「銃か金か」運命のサッカー韓日戦

<アジア大会>孫興民、「銃か金か」運命のサッカー韓日戦

2018年08月30日09時19分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
2016リオデジャネイロ五輪の男子サッカー準々決勝で韓国はホンジュラスに0-1で惜敗した。孫興民がグラウンドで涙を流している。(オリンピック写真共同取材団)
  銃を握るのか、金を握るのか。彼の前途は次の1試合、決勝で決まることになった。勝てば金メダル、負ければ兵役ということだ。

  韓国サッカーのエース孫興民(ソン・フンミン、26、トッテナム)が笑った。韓国は29日、ジャカルタ・パレンバン・アジア競技大会サッカー準決勝でベトナムに3-1で完勝した。

  FW孫興民は1-0とリードしていた前半28分、鋭いパスで黄儀助(ファン・ウイジョ、ガンバ大阪)のゴールをアシストし、韓国の決勝進出に寄与した。この日の試合後、ベトナム代表の朴恒緒(パク・ハンソ)監督は「孫興民はウイングに入ると予想していたが、中央で出場して対応が不足した」と韓国の勝利を祝った。

  孫興民の所属チームのトッテナムは試合後、公式ツイッターで「おめでとうソニー(孫興民の愛称)」というコメントと共に、太極模様を背景に孫興民が韓国代表ユニホームを着て主将の腕章を付けた写真を載せた。ガーディアン、ザ・サンなど英メディアは「孫興民の兵役免除まで残りわずか1試合」と速報で伝えた。

  孫興民の前には最後の7番目の関門が待っている。韓国が9月1日午後8時30分(日本時間)の決勝戦で日本に勝つ場合、孫興民は兵役が免除される。日本は準決勝でUAEに1-0で勝利した。グループリーグ3試合と決勝トーナメント準決勝まで順に関門を突破してきた孫興民は、重要な1試合だけを残すことになった。

  この日の試合前、ベトナムのあるファンは「孫興民は韓国の軍隊に行く(Son Heung min joins Korean army)」と書かれたカードを掲げて韓国代表を挑発した。人気ドラマ『太陽の末裔』の主人公ユ・シジン大尉(ソン・ジュンギ)が軍服を着た写真に孫興民の顔を合成した。また、一部のベトナムファンはトッテナムの公式ソーシャルメディアで「ベトナムが孫興民を軍隊に送ってしまう」という“かわいい挑発”をした。

  世界メディアも今大会中、孫興民の兵役問題に大きな関心を見せている。イングランドプレミアリーグが11日に開幕したが、トッテナムは損失を覚悟して孫興民を1カ月間も韓国代表に送り出す賭けに出たからだ。

  英BBCは「韓国で兵役の義務は社会的に重要な約束であり、名声がある人であるほど避けるのが難しい」とし「サッカー選手の朴主永(パク・ジュヨン)、歌手のMCモンなどが兵役問題で物議をかもした。孫興民が金メダルを獲得できなければ、ホワイトハートレーン(トッテナムのホーム球場)に残るのか家に帰るのか分からない」と報じた。

  1992年生まれの孫興民はまだ兵役問題を解決していない。韓国サッカーは2014年仁川(インチョン)アジア競技大会で金メダルを獲得したが、孫興民は当時の所属チームだった独レバークーゼンの反対で代表でプレーできなかった。2016年リオデジャネイロオリンピック(五輪)には出場したが、準々決勝でホンジュラスに0-1で敗れて涙を流した。

  孫興民は国外居住で満27歳まで入隊を延期できる。孫興民は2008年にトンブク高を中退したため、4級補充役(社会服務要員)の召集対象者だ。国内プロサッカーKリーグの軍警チームである尚州尚武(国軍体育部隊)と牙山(アサン)ムグンファ(警察庁)でプレーするには高卒検定試験を通過して現役入営対象者の資格を取得しなければいけない。しかも尚武とムグンファには27歳まで志願できるが、これもKリーグ所属で6カ月以上プレーしてこそ可能だ。事実上、道がふさがったのだ。

  米スポーツイラストレイテッドは「韓国の規定はおかしい。韓国サッカー史上最高選手の孫興民が社会服務要員として2年間、机の前に座ることになるかもしれない」と伝えた。孫興民としては残りの決勝戦で勝って金メダルを獲得した後、正々堂々と兵役免除を受けるのが最も理想的なシナリオだ。この場合、欧州舞台で選手生活を続けながら国威宣揚もできる。

  孫興民は今大会にオーバーエージ(24歳以上の選手)で出場し、主将を務めた。韓国はグループリーグでマレーシアに1-2で敗れる波乱もあったが、「献身的リーダー」孫興民のリーダーシップのおかげで一つにまとまることができた。孫興民は23日のイラン戦で後半にDFキム・ジンヤが膝の痛みを訴えると、「自分がカバーする」と言って積極的に守備に加わった。

  27日のウズベキスタンとの準々決勝の延長後半、黄喜燦(ファン・ヒチャン、ザルツブルク)がPKを蹴る時に後ろを向いて目を閉じていた姿は、孫興民の切実な思いが表れた場面だった。安貞桓(アン・ジョンファン)解説委員は「孫興民はアジア競技大会でゴールを決めるだけでなく、チームをまとめる役割もしている」と評価した。キム・ハクボム監督も「孫興民は精神的な支えでありチームを引っ張る重要な選手」と称えた。

  孫興民は「後がない状況だ。今までは良くない姿も多かったが、これから大韓民国にうれしいニュースを伝えたい。ここまで来て(金メダル獲得が)できなければバカだ。本当に切実に願っている」と語った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事