「元祖メロスター」女優イ・ギョンヒさん、24日に死去

「元祖メロスター」女優イ・ギョンヒさん、24日に死去

2018年12月27日15時41分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
元老女優イ・ギョンヒさん
  元老女優イ・ギョンヒが亡くなった。享年86歳。

  韓国映画俳優協会関係者は27日「元老女優イ・ギョンヒさんが24日、他界し、家族同士に葬儀を行って26日に大田顕忠院(テジョン・ヒョンチュンウォン)に安置した」と明らかにした。

  故イ・ギョンヒさんは1932年生まれで、1955年にキム・ソンミン監督の映画『ならず者秘事』でデビューした。その後、映画『沈清伝』『薔花紅蓮伝』『ノイバラの花』『この世のどこかに』『失われた青春』『慕情』などに出演して大衆に大きく愛された50~60年代を代表するスター女優に選ばれる。

  それ以来、2006年女性映画関係者会が主催する女性映画関係者祭りで功労賞を受けたことがある。

  一方、故人は参戦有功者として大田顕忠院に安置された夫と共に顕忠院墓地に永眠した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事