駐日韓国大使が河野外相と面談…「韓日関係の未来指向的発展に最善尽くしたい」

駐日韓国大使が河野外相と面談…「韓日関係の未来指向的発展に最善尽くしたい」

2019年05月14日11時37分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
南官杓(ナム・グァンピョ)駐日韓国大使と河野外相
  南官杓(ナム・グァンピョ)駐日韓国大使が13日、日本の河野太郎外相と会った。

  南大使は河野外相との面談での冒頭発言を通じ、「両国関係が大事な時期に大使として赴任し非常に責任を感じる。大使在任期間に両国関係改善と未来指向的発展に向け最善の努力を尽くしたい」と話した。

  これに対して河野外相は「南大使が青瓦台(チョンワデ、大統領府)で要職についておられ日本の状況についてよく知っておられる。そのような大使が(日本に)きたのでさまざまな課題を克服したい」と話した。続けて「日韓の国民の間では相互訪問客が年間1000万人を突破するなど活発な交流がなされている。政府間の関係は難しいが、そうした部分(活発な国民間交流)に力を得て(日韓間の課題を)克服していきたい。南大使の力を借りたい」と付け加えた。

  韓国の通信社聯合ニュースによると、面談後に南大使は記者らに「河野外相との対話が私が日本でする疎通の歩みの出発点だ。両国が抱えている問題に対する認識を共有し知恵を集めてうまく解決していきたい」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事