韓国観光公社、日本で「韓食」広報して観光客誘致へ

韓国観光公社、日本で「韓食」広報して観光客誘致へ

2019年04月11日15時41分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓国観光公社と日本旅行業協会が共同で進めるキャンペーン「韓国絶品グルメ30選」のロゴ
  韓国観光公社が「韓食(ハンシク/韓国料理)」を通じて日本現地の広報と観光商品の開発を行う。

  韓国観光公社は今月14日、ANAクラウンプラザホテル大阪でグルメ旅行に関心が高い現地40~60代の夫婦150人を対象に高品格の韓食を紹介する「KOREA美食晩餐会」を開くと11日、明らかにした。フランスのミシュランレストランと一流ホテルで経験を積んだ韓国人シェフのイ・スンジュン氏がフランス風に再解釈した韓食のコースを披露する。

  韓国観光公社は日本旅行業協会(JATA)と共同で通年キャンペーン「韓国絶品グルメ30選」も進める。日本旅行業協会所属の旅行会社商品企画担当者およそ100人が日本人観光客の視点で選んだ韓国の代表的な名物料理と観光名所を組み合わせた商品を開発する。

  韓国観光公社のハ・サンソク日本チーム長は「韓食は日本国内のすべての世代をカバーすることができる素材。高品格の韓食から代表的な地域料理、身近なストリートフードまで、幅広く魅力的な韓国グルメを引き続き開発して広報していきたい」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事