自殺未遂の元KARAク・ハラ、退院後は日本へ?

自殺未遂の元KARAク・ハラ、退院後は日本へ?

2019年06月05日14時01分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
歌手ク・ハラ
  最近、自殺未遂後に療養中していた歌手ク・ハラが、退院後、日本に出国したことが分かったと「イーデイリー スターin」が5日、報じた。

  同メディアは5日、複数の芸能界関係者の言葉を引用し、ク・ハラは安定を取り戻して休息を取るために日本行きを選んだと伝えた。ある関係者は「ク・ハラが安定のためには所属事務所のケアを受けるのが良いという判断で、退院すると同時に日本に行った」と説明したという。

  ク・ハラは先月26日、ソウル江南区(カンナムグ)の自宅で意識を失っていたところをマネージャーに発見されて近くの病院に運ばれて治療を受けていた。

  ク・ハラは先月28日、日本所属事務所を通じて「ご迷惑をおかけしてとても申し訳ない」とし「いろいろなことが重なり、つらかった。今からは元気な姿を見せられるように努力する」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事