주요 기사 바로가기

元KARAク・ハラ「眼瞼下垂手術をしたのは罪なの?」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.04.01 15:32
0
韓国ガールズグループKARAの元メンバーで、現在はソロで歌手・女優として活動しているク・ハラが眼瞼下垂の手術を受けた事実を告白した。

ク・ハラは1日午前、自身のインスタグラムに「幼いころから活動しながら数多くの悪質なコメントや心的な苦痛でたくさん傷ついてきた」とし「まだ若い年齢にも眼瞼下垂をするにはすべて理由がある」というコメントを残した。

ク・ハラは「右目が不便だったので自分自身をいたわろうと思った」とし「でも今は自分自身のためにも堂々とすべきことには堂々とすると言うのが正しいと思う」と伝えた。また「ただの一度も悪質コメントに対処するべきだと考えたことはなかった」とし「私も一日一日を一生懸命生きている人間だ。どのような姿でも、一度でもいいからきれいで美しい視線で見てほしい。今後も努力する姿、行動で責任を取る人間として、一生懸命に活動する姿をお見せしたい」と伝えた。

ク・ハラは先月31日、インスタグラムに東京ガールズコレクションの控え室で撮影した自撮り写真を掲載すると、ネチズンから二重まぶた手術をしたという指摘を受けた。

これに対してク・ハラは「眼瞼下垂(手術を)したのは罪か」と反問するコメントを残し、別のネットユーザーが「目元矯正では」と意見を付け加えると「症状があるからやった」と応じた。

ク・ハラは該当の掲示物を掲載後、ネットユーザーとの舌戦が続くと、結局この写真を削除した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    元KARAク・ハラ「眼瞼下垂手術をしたのは罪なの?」

    2019.04.01 15:32
    뉴스 메뉴 보기
    歌手で女優のク・ハラ(写真=本人のインスタグラム)
    TOP