주요 기사 바로가기

韓国財閥家出身のガールズグループアイドル、ユーチューバー…財界の子女、続々と公開活動へ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2024.02.07 11:22
0
ベールに包まれて個人的な活動をなかなか公開しなかった財閥家の子女が最近顔を公開して大衆的な活動に続々と乗り出している。マスメディアからソーシャルメディア、芸能界まで露出領域も広げている。

7日、歌謡界によると、最近、新世界(シンセゲ)グループの李明熙(イ・ミョンヒ)会長の孫娘であり、新世界デパートを経営する鄭有慶(チョン・ユギョン)総括社長の長女のムンさんが、芸能事務所「ザ・ブラックレーベル」の他の練習生と一緒に撮影した写真が話題を集めた。2002年生まれのムンさんは、米コロンビア大学に在学中で、インスタグラムでは現在8万人を超えるフォロワー数を保有している。

実際、ザ・ブラックレーベルは6日午後、今年上半期のデビューを目指すガールズグループが準備中だと発表した。ムンさんの練習生契約や最終デビュー組を含むかどうかは明らかにしなかった。財閥家の子供がK-POP企画事務所にアイドル練習生として入った事例は、今まで見当たらない。

 
ザ・ブラックレーベルにはネイバー創業者でありグローバル投資責任者(GIO)のイ・ヘジン氏の息子、歌手LØREN(ローレン)のイ・スンジュさんもいる。イさんの祖父イ・シヨン氏は過去サムスン生命の代表取締役副社長、SK生命の代表取締役社長を歴任した。

オットギグループ3世のハム・ヨンジさんもユーチューバーとして人気を集めたことがある。オットギのハム・ヨンジュン会長の娘であるハム・ヨンジさんは米国ニューヨーク大学で演技を専攻し、ミュージカル女優として活動し、2019年から「ハム・ヨンジ」というユーチューブチャンネルを運営して47万人の登録者を保有したが、現在活動を停止した。最近、米国ラスベガスで開かれた「ウィンターファンシーフードショー(WFFS)2024」に参加し、経営授業を受けているのではないかという推測が出たりもしたが、オットギ側は個人的な参観だったと明らかにした。

SKグループの崔泰源(チェ・テウォン)会長の甥である社会的共同組合「ドルゴドネーション」のイ・スンファン代表は昨年12月、あるユーチューブチャンネルを通じて自宅や日常を公開した。イ代表の日課とインタビューが映った映像は、昨年12月に掲示された後、現在まで約447万回の再生回数を記録している。イ代表は出演について「簡単ではない決定だった。特に、私が外部に自分を露出する理由はない」とし、寄付文化を変えるために出演を決心したと伝えた。イ代表の母親はSK創業主である故崔鍾建(チェ・ジョンゴン)氏の四女であるチェ・イェジョンさんで、父親は李厚洛(イ・フラク)元中央情報部長の三男イ・ドンウクさんだ。

過去、財界家の子供が芸能界にデビューした事例はたびたびあった。ユン・ジョンヨン元サムスン電子副会長の息子である俳優ユン・テヨンさん、LGイノテックのイ・ウンボム社長の息子である俳優イ・イギョンさん、起亜(キア)自動車のハン・スンジュン元副会長の息子である俳優ハン・ジェソクさん、STGのイ・スドン会長の息子である俳優イ・フィリップさん、SPP重工業のカン・チョル副社長の息子である俳優カン・ドンウォンさん、民音(ミンウム)社の故パク・メンホ会長である孫娘である歌手パク・ユンハさん、イェソン家具創業者であるイ・ミンヒ氏の息子である歌手イ・ジェフンさんが代表的だ。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国財閥家出身のガールズグループアイドル、ユーチューバー…財界の子女、続々と公開活動へ

    2024.02.07 11:22
    뉴스 메뉴 보기
    歌手LØREN(ローレン)のイ・スンジュさん
    TOP