주요 기사 바로가기

元フェンシング韓国代表の再婚相手に詐欺の前科…被害男性「付き合おうと言いながら精神的虐待」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.10.25 17:35
0
元フェンシング韓国代表のナム・ヒョンヒ(42)が再婚相手だと明らかにした「財閥3世の事業家」とされるチョン・チョンジョ氏(27)が過去に詐欺罪で懲役刑を宣告されていたことが確認された。

ナム・ヒョンヒ再婚のニュースが伝えられた後、チョン氏が女性だという主張、詐欺と関連していたという疑惑、米国ではなく仁川(インチョン)生まれであるなど確認されていないうわさが広まった状況で明らかになった事実だ。

実際に中央日報が入手した裁判所の判決文によると、チョン氏は2020年と2021年に詐欺などの容疑でそれぞれ懲役2年3月と6月を宣告された。各事件でチョン氏は多くの被害者に男性または女性として振る舞いながら接近し、金品を受け取って返さなかった。具体的にチョン氏は十数人の被害者に某ホテルカジノ会長の婚外子だと身分を偽ったり、自身との結婚を持ちかけそれぞれ数百ウォンから数千万ウォンを受け取った容疑を受けた。

 
25日に自身をチョン氏事件の被害者だと名乗った男性Aさんは中央日報との通話で「2020年にマッチングアプリでチョン氏と初めて会い3カ月で別れた。私の口座に貸すお金を入れ、その口座をまるごとチョン氏に貸したが要求する金額が多くなっていった」と話した。続けて「初めて会った時にチョン氏が高級乗用車に乗って現れたが、後で他人の車だとわかった。嘘をとても自然に話し信じるほかなかった」と説明した。

Aさんは「当時チョン氏は『私が少しの間信用不良状態だ』としてお金を要求した。チョン氏は継続して自分にお金を貸すべきだと圧迫した」と話した。しばらくして怪しさを感じたAさんが口座の暗証番号などを変えるとチョン氏の態度が変わったという。

◇「ホテルカジノ会長の婚外子」として接近

Aさん以外にも判決文にはチョン氏による被害事例が多く登場する。

これによると、彼は2019年に済州市(チェジュシ)で会ったある被害者に「私の妻の兄がソウルで水関連事業をする。300万ウォンを投資すれば6カ月後に収益を出し50億ウォンを払う」として金を受け取った。しかしこれは事実ではなく、受けとった金は自身の負債を返し生活費として使う計画だった。合わせて裁判所は「当時被告人は女性で妻の兄はいなかった」と判決文で指摘した。

同年西帰浦市(ソグィポシ)でも別の被害者に男性として近づき「私は某ホテルカジノ会長の婚外子でカジノに復帰する予定だ。復帰すればあなたを秘書として雇用する」とし就職名目で7000万ウォン以上を受け取った。調査の結果、チョン氏はカジノ会長の婚外子ではなかった。

結婚を口実にした詐欺内容も複数あった。2020年にある被害者には「私と結婚しよう。一緒に住む家に家具が必要だ。カードを貸してくれれば使って返す」と嘘をついて被害者の父親名義のカードを借りて1000万ウォン以上を使い3000万ウォン以上を借り入れた。

◇判決文に「チョン氏は女性」明示

2015年にはまた別の被害者に結婚するかのよう装い「結婚式場費用などの資金をすべて私に預ければ予約して飲食店も手配する」として約5900万ウォンを受け取ったこともある。その後被害者が金を返すようと要求すると被害者にかみつき負傷させ傷害容疑を受けたりもした。

当時裁判所は「被告人が多くの被害者をだまし総額3億ウォン近い巨額を詐取したもので罪は重い。ほとんどの被害者に被害を返済できなかった」とした。控訴審で彼は原審より重い2年3月の判決を受けた。

これに先立ち「女性朝鮮」とのインタビューでチョン氏は「多くの経営経験と多くの資産を持つ人物」「財閥家3世」「世界的IT企業の元役員」と紹介された。チョン氏は自身について「上位1%の子どもたちで構成されたスポーツ芸能心理学礼節教育塾を運営している」と明らかにし、ナム・ヒョンヒは「(チョン氏が)フェンシング関連事業をしたいが一緒にやらないかと提案した」と話した。

現在2人は「フェンシングアカデミー」をともに運営しており、教育事業を拡張しようとしている。ナム・ヒョンヒはスポーツ朝鮮のインタビューで「今後一緒に事業を拡張する計画も持っている。元代表所有のビルの2フロアを活用し、1フロアはナム・ヒョンヒ・フェンシングアカデミーとして、もう1フロアはインターナショナルフェンシングアカデミーとして米国留学を準備する学生たちを教える計画もある」と明らかにした。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    元フェンシング韓国代表の再婚相手に詐欺の前科…被害男性「付き合おうと言いながら精神的虐待」

    2023.10.25 17:35
    뉴스 메뉴 보기
    ナム・ヒョンヒ元フェンシング韓国代表が2018年に忠清北道鎮川郡の国家代表選手村でトレーニングする様子。[中央フォト]
    TOP