주요 기사 바로가기

マイバッハで乗りつけた金委員長に専用車を自慢したプーチン大統領…190億円の最強スペック

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.09.14 10:10
0
ロシアのプーチン大統領が同国の高級車ブランド「アウルス(Aurus)」自動車を北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長に自ら紹介したとタス通信が13日(現地時間)、報じた。

報道によると、この日プーチン大統領と金委員長との会談はウラジオストクから約1000キロ離れた極東アムール州ボストチヌイ宇宙基地で開かれたがプーチン大統領はアウルス車両でここに到着した。プーチン大統領は金委員長が到着するとこの車両を見せた。

金委員長は車内を見学した後、後部座席に乗り込んで座り心地を確認する一幕もあった。また車両の特徴を質問したりした。一行はその後、近くにあった別のアウルスモデルも見学した。

 
同通信は金委員長が自身の列車でボストチヌイ宇宙基地の最寄りの駅に到着した後、北朝鮮から持参した儀典車両に乗り換えて会談場に移動したが、この車両はマイバッハリムジンだったと報じた。これを現場で見たロシア国営放送のある記者はソーシャルメディアに「予定になかった事件」と伝えた。

英国メディア「ザ・サン」によると、プーチン大統領の専用車両は「アウルス・コルテージ(AurusKortezh)」で重さが7トンに達するリムジン装甲車だ。

外部は爆弾や化学武器の攻撃にも抵抗することができるとし、車両が水に完全に浸っても搭乗者が生存できる水準の安全性を備えていることが分かった。

該当モデルは穴が空いても長期間走行が可能なタイヤと厚さが6センチに達する強化ガラス、夜間透視鏡カメラ、ガス攻撃から搭乗者を守る空気圧縮システム、装甲メッキ、脱出用非常口まで備えている。車両の全長は7010ミリ、パワートレインは4.4L V8エンジンを搭載している。

ロシア政府は車両設計に少なくとも124億ルーブル(190億円)の税金を投じ、2018年5月プーチン大統領就任式で初公開された。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    マイバッハで乗りつけた金委員長に専用車を自慢したプーチン大統領…190億円の最強スペック

    2023.09.14 10:10
    뉴스 메뉴 보기
    ロシアのプーチン大統領
    TOP