주요 기사 바로가기

アイスクリームのため…中国「BMW不買」に広がった上海モーターショー事件

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.04.21 15:25
0
上海モーターショーの展示場で中国人のプライドに障る事件が生じた。BMWミニ側が外国人だけにアイスクリームを提供し、中国人は排除したのだ。

この映像が公開されると、一日で照会数は4億2000万回に達して中国リアルタイム検索語1位となり、怒ったネットユーザーは「中国で車を売って稼ぎながら中国人を差別するBMW」と非難している。

20日、上海国際自動車産業博覧会展示場。中国人女性2人がBMWミニのブース前に設置されたデスクでアイスクリームはあるかと尋ねたところ、職員は「ない」と答えた。ところが、その後、ある外国人男性が近づいてアイスクリームを指差すと、職員は冷凍ボックスを開けてアイスクリームを渡した。

 
こうした状況は別の中国人観覧客によってすべて撮影されていた。映像が中国ソーシャルメディアに載せられると、反応は爆発的だった。映像では、アイスクリームを受けた外国人の横でもう一度「アイスクリームをもらえるのか」と尋ねたが、職員は「ない」と言いながら冷凍ボックスを片づける場面も見られた。

この映像を見た中国のネットユーザーは「中国人をバカにしているのか、こんな会社は明日にでもつぶれてしまえ」「BMWのファンだったことが恥ずかしい。ひざをついて謝れ」「アイスクリーム一つで中国人にBMWは絶対に買うなと知らせた。マーケティングの教科書」などと批判し、10万件以上のコメントを書き込んだ。

この日、同じブースの前で携帯電話を持ってライブ放送をしていた中国人女性が展示場から追い出されるという事件もあった。女性は撮影中に展示場で職員とぶつかり抗議すると、駆けつけた警備員に黒い布をかぶせられ、行事場所の外に連れ出された。

映像を見た市民は「中国人は敵のようだ」「何もなかったが、警備員は外国人の話だけを聞くのか」「今が200年前の中国なのか」と激しい反応を見せた。

世論が悪化すると、結局、BMWミニ側は公式謝罪文を発表した。ミニ側は「展示場のイベントは訪れたすべての顧客のための行事だった」とし「内部管理を改善し、職員の教育を強化する。すべての方に心よりお詫びする」と伝えた。

同時に中国官房の立場を代弁してきた胡錫進・元環球時報編集長は「職員のミスであり、BMWを非難するほど深刻ではない」と事態の収拾に注力した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    アイスクリームのため…中国「BMW不買」に広がった上海モーターショー事件

    2023.04.21 15:25
    뉴스 메뉴 보기
    BMWロゴ[写真 Pixabay]
    TOP