주요 기사 바로가기

『ウォーキング・デッド』出演俳優に続いて米ラッパーも遺体で発見…フェンタニル中毒の可能性

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.01.03 10:25
0
米国の女性ラッパー「ギャングスタ・ブー」(本名ローラ・ミッチェル、43)が遺体で発見された。麻薬性鎮痛剤「フェンタニル」の過剰使用で死亡した可能性が提起され、現地警察が捜査に乗り出した。

2日(現地時間)、米芸能メディアTMZなどによると、ギャングスタ・ブーは今月1日、テネシー州メンフィスの友達の自宅で遺体で発見された。故人は有名ヒップホップグループ「スリー・6・マフィア」のメンバーとして活動し人気を得た女性ラッパーだ。

TMZは消息筋の話として「死亡したギャングスタ・ブーの体から麻薬成分が発見された」とし「フェンタニルを混ぜた物質と推定される」と伝えた。また「前日ギャングスタ・ブーと一緒にいた彼女の実兄も麻薬の過剰使用で入院治療を受けなければならない」と話した。

 
警察は故人の死亡原因を究明するために捜査に着手した。解剖も行う予定だ。

米国では最近、フェンタニルの誤用・乱用による死亡事件が相次いでいる。フェンタニルは苦痛が激しいがん患者などに使用する目的で作られた麻薬性鎮痛剤だ。中毒性がヘロインの50倍、モルヒネの100倍に達するフェンタニルは、他の麻薬と混合して流通する。

先月31日には米国人気ドラマ『ウォーキング・デッド』のスピンオフシリーズに出演した俳優タイラー・サンダースさん(18)がこの薬物に中毒され死亡したことが確認された。

サンダースは昨年6月16日、ロサンゼルス(LA)のマンションで遺体で発見された。LA当局の解剖結果、彼の遺体からは強力な薬物反応が出たとTMZなど米芸能メディアは伝えた。

故人の両親は声明を出して「サンダースは精神的問題を克服しようとしたが、社会的に楽しさを探る方法ではなく麻薬に陥った」と明らかにした。同時に「社会に蔓延しているこの問題(フェンタニル乱用)に対する議論を進展させるために、サンダースの話を共有することにした」として「私たちの話を通じて他の人を救うことができることを願う」と話した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    『ウォーキング・デッド』出演俳優に続いて米ラッパーも遺体で発見…フェンタニル中毒の可能性

    2023.01.03 10:25
    뉴스 메뉴 보기
    遺体で発見された米国の人気ラッパー「ギャングスタ・ブー」[ギャングスタ・ブーのフェイスブック キャプチャー]
    TOP