주요 기사 바로가기

米誌バラエティ「史上最も偉大な映画」…ポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』選定

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.12.23 10:08
0
ポン・ジュノ監督の映画[パラサイト 半地下の家族』が米国映画・芸能専門誌「バラエティ」が選定した「歴史上最も偉大な映画100選」に選ばれた。

21日(現地時間)、バラエティによると、[パラサイト 半地下の家族』は82位にランクインした。

メディアは『パラサイト 半地下の家族』に対して「鋭い意図と普遍的な訴え力を全て備えたスリラー映画であり、アカデミー賞の歴史で『ティッピング・ポイント』(劇的変化点)を成し遂げた作品」と説明した。

『パラサイト 半地下の家族』は2020年第92回アカデミー賞授賞式で非英語圏作品の中で初めて作品賞を受賞し、監督賞や脚本賞、国際長編映画賞まで4冠を席巻した。

一方、バラエティが選んだ歴代最高映画1位はサスペンススリラーの巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督が手掛けた『サイコ』(1960)が占めた。

続いてビクター・フレミング監督の『オズの魔法使』(1939)、フランシス・フォード・コッポラ監督の『ゴッドファーザー』(1972)がそれぞれ2、3位に上った。

オーソン・ウェルズ監督の傑作『市民ケーン』(1941)は4位、クエンティン・タランティーノ監督が演出を手掛けた『パルプ・フィクション』(1994)は5位を占めた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    米誌バラエティ「史上最も偉大な映画」…ポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』選定

    2022.12.23 10:08
    뉴스 메뉴 보기
    ポン・ジュノ監督の映画『パラサイト 半地下の家族』が米誌バラエティが選定した「歴史上最も偉大な映画100選」に選ばれた。[バラエティのホームページ キャプチャー]
    TOP