주요 기사 바로가기

文前大統領「年末に経済悪化しそうだが…尹政権は民生に集中できず心配」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.09.01 16:58
0
5月の退任後、慶尚南道梁山(キョンサンナムド・ヤンサン)の私邸で過ごしている文在寅(ムン・ジェイン)前大統領が、最近「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)代表ら野党指導部と会った席で「尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権が経済危機問題を解決できないのではないかと懸念される」と話したという。

李在明代表と鄭清来(チョン・チョンレ)、コ・ミンジョン、朴賛大(パク・チャンデ)、徐瑛教(ソ・ヨンギョ)、張耿態(チャン・ギョンテ)最高委員らは全党大会翌日の先月29日午後に文前大統領の私邸を表敬訪問した。複数の参席者によると、文前大統領はこの席で「年末になるほど経済状況がさらに悪化しそうだ。庶民が厳しくなりそうだが本当に心配だ。しかし尹錫悦政権は民生問題を取りまとめる余力がないだろう」としながらこのように話したという。

文前大統領は続けて「尹錫悦政権が発足していくらもたっていないため経済・民生問題に集中するのが容易でなく、関心もあまりないだろう。このような時であるほど民主党がもっとしっかりやらなければならない。尹錫悦政権にもし協力する部分があれば協力してほしい」と頼んだ。この話を聞いた李代表はうなずきながら「しっかり取りまとたい」と答えたという。

ある参席者は1日に中央日報との通話で「文前大統領が『年末に経済がさらに厳しくなりかねない』と話した時は表情に悲しさがあふれて見えた。尹錫悦政権の経済危機対応能力に対する懸念が少なくないという感じだった」と伝えた。

また別の参席者は「普段直接的な意見をあまり示さない文前大統領がこの水準で話したというのは尹錫悦政権が民生問題よりは文在寅政権に対する政治報復を優先していることを遠回しに批判したもの」と解釈した。

民主党は大統領室と与党「国民の力」が西海岸公務員襲撃事件、脱北漁民強制送還事件など文在寅政権で起きた北朝鮮関連事件に対して攻勢をかけていることに対し「政治報復」としながら反発している。ただ文前大統領はまだ一度も公開的に公式の立場を表明したことはない。

民主党のベテラン議員は「民生は放り出して政治報復ばかり行う尹錫悦政権に向かって不満を表出したもの。今回も『経済が心配』としながら遠回しに尹錫悦政権を批判したのではないか」と主張した。

ただ別の参席者は「『庶民経済に向けた協治が優先』というメッセージだったのかもしれない」と話した。実際に李代表は先月31日の最高委員会議で「民主党から低姿勢で本来の義務である民生を取りまとめるのに最善を尽くしたい」と話し、同日午後の定期国会ワークショップで22種類の民生立法課題を発表するなど「民生優先」路線を全面に掲げている。民主党関係者は「尹錫悦政権の実力は心許ないというのが民主党議員の多数の考えだが、『手当たり次第に攻撃』するよりは『民生優先』が支持率を回復する機会である点を強調したもの。そうした意味で文前大統領と李代表の考えは変わらない」と話した。

一方、文前大統領は先月29日に民主党指導部と会った席で、尹大統領の指示により私邸の警備が強化されたことに対する所感も明らかにした。参席者によると、文前大統領は「家ではデモの声が聞こえないほど良くなった」としながらも「(ただデモ隊が300メートル外側に押し出され)他の住民たちが騒音に苦しめられないか懸念される」と話したという。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文前大統領「年末に経済悪化しそうだが…尹政権は民生に集中できず心配」

    2022.09.01 16:58
    뉴스 메뉴 보기
    尹錫悦大統領が5月10日に国会で開かれた大統領就任式を終え、離任する文在寅前大統領を見送っている。キム・ソンリョン記者
    TOP