주요 기사 바로가기

「スマイルジャンパー」ウ・サンヒョク、韓国陸上で初めて世界ランキング1位

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.07.31 09:01
0
韓国軍体育部隊の「スマイルジャンパー」ことウ・サンヒョク(26)が韓国陸上で初めて世界ランキング1位に跳躍した。

世界陸上連盟は29日、ホームページに各種目の世界ランキングをアップデートした。26日基準で、男子走り高跳びでウ・サンヒョクが1388点を記録し、1377点のジャンマルコ・タンベリ(30、イタリア)を抜いて1位になった。

世界ランキングはこの12カ月間に該当選手が高い点数を得た5つの大会の平均点数で決められる。世界陸上選手権と五輪などには加重値が付与される。

19日に米ユージン世界陸上選手権で2メートル35を跳び韓国陸上で初めて銀メダルを取ったウ・サンヒョクはポイント1534点を加えた。これに先立ちベオグラード世界室内選手権決選(2メートル34で優勝、1415点)ドーハ・ダイヤモンドリーグ(2メートル33で優勝、1406点)、バンスカー・ビストリツァ室内競技会(2メートル35で優勝、1324点)、ユージン世界選手権予選(2メートル28で1位タイ、1261点)の5つの大会で合計1388点を記録した。タンベリの1377点を11点差で上回った。

ユージン世界選手権大会で2メートル37を跳び優勝したムタズ・エサ・バルシム(31、カタール)はこの12カ月に出場した大会が3つのため世界ランキングの対象外となった。世界陸上連盟の記録順位では2メートル37のバルシムが1位、2メートル36のウ・サンヒョクが2位だ。

ウ・サンヒョクは走り高跳び選手としては小さい188センチの身長と、両足のサイズが異なるというハンディキャップを克服し韓国陸上の新たな歴史を書いている。ウ・サンヒョクは来月10日にモナコ、26日にスイスのローザンヌで開かれるダイヤモンドリーグに出場する。9月7日からスイスのチューリッヒで開かれる2022ダイヤモンドリーグファイナルシリーズに出る。

これに先立ち大韓陸上連盟は来月3日にソウルでウ・サンヒョクに報奨金5000万ウォンを贈る授与式を開く。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「スマイルジャンパー」ウ・サンヒョク、韓国陸上で初めて世界ランキング1位

    2022.07.31 09:01
    뉴스 메뉴 보기
    ウ・サンヒョク
    TOP