주요 기사 바로가기

韓国首相「中国経済、ほぼ急落水準…韓国が備えなければ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.07.27 08:58
0
韓悳洙(ハン・ドクス)首相は26日、「中国経済がほとんど急落する水準に進んでいる」とし、これに備えなければならないと話した。

韓首相はこの日国会の経済分野対政府質問で「年間6~7%成長した中国経済がいま0%台に成長に下がっているが、当然韓国製品が中国に入るのは難しくなるだろう」としながらこのように話した。

韓首相は「中国が韓国の貿易において重要ではあるが、われわれが望むほど中国市場はそのように作動しないだろうということにわれわれが備えなければならないと考える」と述べた。

野党「共に民主党」のキム・ギョンヒョプ議員は尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権が「対米ごますり外交」「反中外交」を広げていると主張し、こうした外交政策が経済危機をさらに加速化させかねないと批判した。これに対し韓首相は「尹錫悦大統領は中国が韓国の重要な経済パートナーであり北朝鮮問題でも重要な助けを受けなければならない国と認識している。中国と相互尊重・相互利益を基に良い隣国関係を維持すべきという考えを強く持っている」と話した。

「中国を含む国際社会はそのように受け止めない」というキム議員の指摘に韓首相は、「世界のどの国も中国を排除するためにこの政策をしていると公開的に話したりはしない。中国の公開的な心配を韓国だけ受け入れ韓国の政策に影響を与えるのは国益のため望ましくない時があると考える」と話した。続けて「中国と良い関係を維持しようと努力するが韓国が世界の中ですべき義務は堂々と原則に基礎を置いてすべきと考える」と付け加えた。

「対中輸出好況時代は終わったという大統領経済首席秘書官の話に同意するか」というキム議員の質問に韓首相は「中国でない国々に対して輸出と輸入、国際的分業体系を多元化する切実な時期だという点で崔主席秘書官が多角化の必要性を強調したのではないのかと思う」という多少原則的な立場を明らかにした。

これに先立ち先月29日に大統領室の崔相穆(チェ・サンモク)経済首席秘書官は「20年間韓国が享受してきた中国を通じた輸出好況の時代は終わろうとしている。そのため韓国が中国に代わる市場が必要で、また多角化が必要な実情」としながら対中輸出依存度を減らしていく意向を示した。その一方で韓国政府は「安保は米国、経済は世界」という表現を使い、中国との経済協力を疎かにしようとしているものではないと強調している。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国首相「中国経済、ほぼ急落水準…韓国が備えなければ」

    2022.07.27 08:58
    뉴스 메뉴 보기
    韓悳洙首相が26日に国会で開かれた対政府質問で議員の質疑に答えている。キム・サンソン記者
    TOP