주요 기사 바로가기

夫人が同行せず訪韓するバイデン大統領…「金建希夫人、内助の次元でしばらくあいさつ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.20 11:53
0
尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の夫人、金建希(キム・ゴンヒ)氏が20~22日2泊3日間訪韓するジョー・バイデン米国大統領に直接会って歓待するものとみられる。ただし、バイデン大統領の夫人、ジル・バイデン氏は今回のアジア歴訪に同行しない。

20日金夫人側関係者は「金夫人がバイデン大統領にしばらく挨拶すると承知している」と聯合ニュースに明らかにした。尹大統領に対する「内助」の次元で米国首脳をともに迎えるということだ。

金夫人が21日夕方、国立中央博物館で開かれる歓迎晩餐会場にしばらく立ち寄ってバイデン大統領に礼を尽くす案が有力に検討されている中、晩餐会に最後まで参加するかどうかまでは確定していないという。

外国首脳が配偶者とともに訪韓すれば、一般的に韓国大統領配偶者との歓談など別途の親交日程が準備される。だが、今回はバイデン夫人が同行しないため、「カウンターパート」格である金夫人がともに同行する範囲も非常に限られる。大統領室関係者は「外交は相互主義が原則であるだけに、バイデン夫人がいない状況で金夫人が同行するのが慣例上合わない可能性がある」と話した。

それなら、ジル・バイデン氏はなぜバイデン大統領の今回の海外歴訪に同行しないのだろうか。通常、米国大統領が他の国を二国間で訪問する時は配偶者も同行する場合が多いが、多国間首脳会議の参加のために外国を訪問する時は同行しない場合が多い。

バイデン大統領の今回の韓日歴訪日程は二国間と多国間が混在されている。韓国訪問は二国間訪問だが、その後22~24日行われる訪日は基本的に米国・日本・オーストラリア・インド4カ国協議体「クアッド(Quad)」の参加のために行われる多国間の意味合いが濃いからだ。

一方、10日尹大統領の就任式以降これといった公式行事に参加していない金夫人は22日青瓦台で開かれるKBS『開かれた音楽会』の観覧を検討中という。代表を務めて運営してきた展示企画会社「コバナコンテンツ」も廃業、または休業して当分「静かな内助」に専念するものとみられる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    夫人が同行せず訪韓するバイデン大統領…「金建希夫人、内助の次元でしばらくあいさつ」

    2022.05.20 11:53
    뉴스 메뉴 보기
    韓国大統領夫人の金建希氏が10日、ソウル中区(チュング)新羅ホテル迎賓館で開かれた就任記念晩餐で参加者参席者と対話している。[写真 大統領室提供]
    TOP