주요 기사 바로가기

韓国前検察総長夫人「私が風俗店のホステスだなんて…あきれる」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.01 07:24
0
「私がジュリー(ホステスの名前)だとか、あるのホテルのホステスだとか色んな話が出回っているが、あきれる話です」

尹錫悦前検察総長の夫人、キム・ゴンヒ氏が世間に出回っている、いわゆる「Xファイル」をめぐる論議に関連して「すべて嘘と判明されるだろう」とし、このように話した。

インターネットメディア「ニュースバス」の30日の報道によると、キム氏はこのメディアとの電話インタビューで約40分間興奮した声で「納得できない」「あきれる」という言葉を数回繰り返した。

尹前総長および彼の妻の実家に関連したXファイルをめぐる論議に対してキム氏が初めて口を開いた。キム氏は、インターネット掲示板やSNSを通じて無分別に広がっている「風俗店のホステス出身」の疑惑に対して「これはただ誰かが書いた小説」と反論した。また、「私がジュリーだったなら、そこで働いていたジュリーを覚えている方や会ったことのある方が登場するだろう」とし、「私がそのようなことをしたことがないので、時間が経てばすべてのことが明らかになるだろう」と説明した。

キム氏は尹前総長と結婚前に自身が既婚男性である検察高位職要人A氏と同棲したという疑惑に対しても「私の家には私の友達も一緒に暮らしていた。誰かと同棲する時間がなかったが、どうやって誰かと同棲するのか」として「わが国の公務員社会がどれほど恐ろしいの分からないのか。あの検事はバカか。それは一方的な攻撃」と反論した。

キム氏は、A氏との海外旅行の出入国記録が削除されたという世間の噂に対しては「過去、ある記者が私に質問して『それでは、記者さんが公権力をすべて動員して出入国記録を削除することができるのであれば、教えてほしい』と言った」と主張した。

一方、秋美愛(チュ・ミエ)前法務部長官はこの日、YTNラジオに出演して「ジュリーという人物について聞いたことがあるか」という質問に「聞いたことがある」と答えた。また、「2000万ウォン(約196万円)しか持っていない検事がどうやって60億ウォン以上の莫大な財産を公開することができるか。(中略)経済共同体の立場で(妻の財産形成の疑惑を)きちんと究明すべきだ」と主張した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国前検察総長夫人「私が風俗店のホステスだなんて…あきれる」

    2021.07.01 07:24
    뉴스 메뉴 보기
    尹錫悦前検察総長夫人のキム・ゴンヒ氏
    TOP