주요 기사 바로가기

ベルトラインに大きなリボンの白いドレス…金建希夫人の衣装見ると

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.10 13:43
0
韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の夫人、金建希(キム・ゴンヒ)氏が第20代大統領就任日の10日、初めて公式席上に尹大統領と共に姿を現した。

金夫人は大統領と一緒に顕忠院に参拝するため、この日午前9時52分ごろ瑞草洞(ソチョドン)の自宅を出発した。顕忠院を参拝するために尹大統領は黒のスーツ、金夫人は黒のドレスを着た。

尹大統領は自宅周辺に集まった近隣の住民と握手をしながら挨拶した。金夫人は尹大統領の後に従って挨拶をした。花束を持ってきた子どもたちと記念撮影も撮影した。

金夫人は尹大統領と並んで顕忠院を参拝を終えた後、就任式が開かれる国会へ向かった。尹大統領は白シャツに空色のネクタイ、金夫人は白のドレスに着替えて登場した。顕忠院の参拝時に来た端正な黒のドレスとは違い、白のドレスにはベルトラインに大きなリボンがあしらわれていた。

尹大統領夫妻は国会正門前で下りて約180メートルを歩き、本館前に設置された演壇まで移動した。尹大統領夫妻は市民とグータッチで挨拶を交わしたりもした。

金夫人は文前大統領の夫人である金正淑(キム・ジョンスク)氏と先に握手した後、腰を直角に曲げて「90度挨拶」をした。続いて文前大統領にも同じように挨拶した。朴槿恵(パク・クネ)元大統領にも90度の挨拶をして、就任式が終わった後、車両前まで見送った。尹大統領は文前大統領夫妻を先に見送った後、朴元大統領を訪ねてしばらく言葉をかわして見送った。

金夫人は行事以降、尹大統領と共に龍山(ヨンサン)大統領執務室に向かった。尹大統領と金夫人は移動中に執務室の近くにある高齢者休息所とこども公園に立ち寄って住民と会い、記念撮影を行った。

「職を持った初のファーストレディ」である金夫人は尹大統領の当選以降は露出を極力控えた内助を宣言した。非公開で活動しながら、特に動物保護や環境問題に声をあげてきた。先月は尹大統領に代わってソウル江南区(カンナムグ)の奉恩寺(ボンウンサ)と忠清北道丹陽(チュンチョンブクド・タニャン)の救仁寺(クインサ)を非公開で訪問していた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ベルトラインに大きなリボンの白いドレス…金建希夫人の衣装見ると

    2022.05.10 13:43
    뉴스 메뉴 보기
    (左の写真)金建希(キム・ゴンヒ)夫人が10日午前、ソウル汝矣島(ヨイド)国会の前庭で開かれた第20代大統領就任式に登場した時の様子。(右の写真)ソウル銅雀洞(トンジャクトン)国立顕忠院参拝の様子。カン・ジョンヒョン記者
    TOP