주요 기사 바로가기

死者名簿にBTSが? ARMYはびっくり…ドラマ『明日』側「単なる数字の組み合わせ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.18 07:30
0
MBC(文化放送)ドラマ『明日』(原題)側が劇中で死者名簿にグループBTS(防弾少年団)メンバーの名前と生年月日を使ったという疑惑に対して「特別な意図はなかった」と釈明した。

『明日』側関係者は17日、多数のメディアを通じて「(名簿に出た生年月日は)単なる数字の組み合わせで、意図は全くなかった」と立場を明らかにした。

これに先立って、オンラインコミュニティでは先月22日放送された『明日』第7話に登場する死者名簿にBTSメンバーVの実名(キム・テヒョン)とジョングクの生年月日(1997年9月1日)が記されているという指摘が提起された。

Vの場合は年を除いた名前と誕生日が同じで、ジョングクの場合、名前は異なるが生年月日が同じだったという主張だ。死因はいずれも他殺だった。

その後、『明日』の公式ホームページ掲示板では該当場面の削除と謝罪を要求する書き込みが相次いだ。

一方、『明日』は「死んだ者」を導く死神が「死にたがる人々」を救う話だ。女優キム・ヒソン、俳優イ・スヒョク、俳優ユン・ジオン、女優キム・ヘスク、グループSF9のロウンなどが出演中だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    死者名簿にBTSが? ARMYはびっくり…ドラマ『明日』側「単なる数字の組み合わせ」

    2022.05.18 07:30
    뉴스 메뉴 보기
    ドラマ『明日』のポスター
    TOP