주요 기사 바로가기

ウォン相場1ドル=1265ウォン、1日14ウォンの急落…輸入物価に緊張

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.04.28 07:08
0
ウクライナ情勢不安が続く中、米国の高強度の緊縮と中国の封鎖への恐怖が育てた「パーフェクトストーム」(さまざまな悪材料が同時に発生し影響力が大きくなる現象)が金融市場を襲った。KOSPIは2600ポイントが脅かされ、ドル高の中でウォンは2年1カ月ぶりに1260ウォン水準を超える急落となった。

27日のKOSPIは前日より1.1%下落の2639.06で取引を終えた。年初の2988.77より12%下落した。KOSDAQはこの日1.64%下落の896.18で800ポイント台に落ち込んだ。日経平均は1.17%安、台湾加権指数は2.05%安などアジアの証券市場もほとんどが下落した。ただ最近急落した上海総合指数は反発買いで2.5%反騰した。

ウォン相場は空しく落ちた。この日外国為替市場でウォン相場は前日終値の1250.80ウォンより14.40ウォンのウォン安ドル高となる1ドル=1265.20ウォンで取引を終えた。2020年3月23日の1266.50ウォンから2年1カ月ぶりのウォン安水準だ。1カ月で46ウォンのウォン安となった。

危機のたびに防衛線の役割をし心理的支持線で見なされた1250ウォンも崩壊した。2008年の世界金融危機以降で1250ウォンを超えるウォン安となるのは2010年の欧州財政危機と2020年初めの新型コロナウイルス流行初期だけだ。

金融市場に吹き荒れたパーフェクトストームの導火線は「世界の工場」と呼ばれる中国の封鎖の恐怖だ。特に中国製の素材・部品への依存度が高い韓国は中国発の供給網に支障が出れば企業の製品生産に大きく影響する。

◇ウォン安が輸出に好材料? 原材料高くなり負担

激しくなるインフレ圧力を低くするため米国が予想より早く利上げに出たのも金融市場を揺るがす悪材料だ。市場は米連邦準備制度理事会(FRB)が来月政策金利を0.5%引き上げる「ビッグステップ」に続き6月には0.75%引き上げる「ジャイアントステップ」を踏むかもしれないとの見通しまで出している。

米国の緊縮は韓国の金融市場には不安なシグナルだ。米の利上げでドルの価値が上昇すれば韓国株を売ってドルに替える外国人需要が増えるためだ。外国人の「セルコリア」はウォン下落のシグナルも同然だ。ドル建て金融商品に投資する場合、いまより多くの利子を得られる状況になったのだ。これに対し世界の投資家はドル資産の割合を増やす形で投資ポートフォリオを調整するが、相対的にドルが高くなりウォンは下落している。今年に入り27日まででKOSPI市場で外国人投資家は10兆ウォンに迫る9兆7927億ウォン相当を売り越した。ウォン安を免れない理由だ。

金融市場では今後もウォン安が続くとの見通しが多い。NH先物のキム・スンヒョク研究員は「FRBのジャイアントステップの可能性が出ているが、欧州と中国、日本のいずれも緩和的な通貨政策を固守している点もウォン安の要因。4-6月期のウォン・ドル相場の変動範囲上段を1270ウォン台とみたが、これを1280ウォンに調整する予定」と話した。

一般的に通貨安は自国の輸出品の外貨建て価格を下げる。輸出依存度が高い開発途上国の場合、輸出量増大から自国経済改善につながるという評価が多い。だが開発途上国から抜け出し先進国へ向かっていく韓国にとって現在のウォン安は「諸刃の剣」として作用する。複雑に絡まる世界の供給網構造のためだ。

技術力を確保した韓国企業は海外から原材料を調達して加工し輸出したり、中間財を海外に送って現地で完成品を作り供給する方式で輸出する形が定着している。ウォンが下落しただけに原材料などをそれだけ高く買う負担が大きくなったのだ。

特に韓国の輸出競争国である日本、台湾、中国などの通貨も対ドルでウォンに劣らず落ちた。韓国の輸出品の価格競争力がこれらの輸出品より改善したとみるのは難しいという意味だ。漢城(ハンソン)大学経済学科のパク・ヨンボム教授は「韓国経済全体的に見てもウォン安が最近の世界的原材料不足などと重なり輸入物価を引き上げて消費を減らし、金融市場の変動性を高めるなどの副作用がさらに大きく現れるとみられる」と説明した。

問題は政策的に為替を抑えるこれといった手段がないことだ。韓国は米国の制裁を受ける為替相場操作国の前段階である観察対象国のリストに上がっている。韓国政府が為替市場に積極的に介入するのは難しい状況だ。

専門家らは政権引き継ぎ委員会で基軸通貨国の米国と通貨スワップ協定の再締結を推進するよう求めている。通貨スワップとは2つの国が自国の通貨を相手国の通貨とあらかじめ約束した為替相場により対等交換する方式だ。

パク・ヨンボム教授は「現実的にウクライナ情勢が落ち着くまでウォンは下落圧力を受け続けるだろう。韓米通貨スワップを再開することが市場の不安心理を鎮める上では効果があるとみる」と助言した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ウォン相場1ドル=1265ウォン、1日14ウォンの急落…輸入物価に緊張

    2022.04.28 07:08
    뉴스 메뉴 보기
    ウォン。[中央フォト]
    TOP