주요 기사 바로가기

<韓国光州マンション外壁崩落>ドローン活用し安全診断…不明6人の捜索安全性点検

ⓒ 中央日報日本語版2022.01.12 11:01
0
崩壊事故が発生した光州(クァンジュ)の花亭(ファジョン)アイパークの工事現場で連絡が途絶えた6人を捜索するための現場安全点検が始まった。



光州市と消防当局は12日午前、国土安全管理院と建設会社、外部専門家らが含まれた安全診断専門家を現場に投じた。

安全性問題から主にドローン2機を活用して安全診断をしながら、必要な場合に専門家を直接現場に投じる。

国土安全管理院と消防庁が保有するドローンは赤外線と熱感知機能が搭載されているという。

これに先立ち11日午後3時46分ごろ、光州市西区の花亭アイパーク工事現場の建物39階でコンクリートを打設していたところ23~38階の外壁などが崩落した。

この事故により作業員1人が軽傷を負い病院で治療を受けており、作業員6人は連絡が途絶えた状態だ。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <韓国光州マンション外壁崩落>ドローン活用し安全診断…不明6人の捜索安全性点検

    2022.01.12 11:01
    뉴스 메뉴 보기
    光州の外壁崩落事故で破損した車。[写真 チャン・ジョンピル]
    TOP