주요 기사 바로가기

ギネスブックの5歳筋肉少年、13年後の驚く近況

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.01.06 15:25
0
13年前に「世界最強筋肉少年」と呼ばれてギネスブックに掲載されたルーマニアの少年の近況が伝えられた。

英デイリーメールは4日(現地時間)、ルーマニア出身のジュリアーノ・ストロー君(17)が最近、SNSで自身の写真を公開し、反響を呼んでいると報じた。

フェイスブックに載せられた写真のジュリアーノ君は幼い頃に受けたギネスメダルを首にかけていて、7000以上の「いいね!」を受けた。

2009年にジュリアーノ君は5歳で10メートル逆立ち歩きタイムの世界新記録を更新し、ギネスブックに載った。3歳の時にはボディービル大会で優勝し、「最年少ボディービルダー」として世界に衝撃を与えた。

ジュリアーノ君は元ボクシング選手の父と共に2歳の時から運動を始めたという。当時、一部では、ジュリアーノ君の親が息子に過度な運動をさせて児童虐待と変わらないという批判があったが、家族は「強要はない。無理にする運動でもなく、栄養摂取も十分で成長にも問題はない」と説明した。

現在ジュリアーノ君はボクシング大会出場に向けて練習している。弟のクラウディウ君と共にユーチューブチャンネルを運営し、運動をする姿を共有している。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ギネスブックの5歳筋肉少年、13年後の驚く近況

    2022.01.06 15:25
    뉴스 메뉴 보기
    ジュリアーノ・ストロー君(17)
    TOP