주요 기사 바로가기

新規感染7175人で最多…文大統領「防疫のために使用可能な資源総動員せよ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.12.08 17:44
0
文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日、新型コロナウイルス特別防疫対策履行の重要性を強調しながら「政府は使用可能な資源を総動員して防疫状況安定化に総力を挙げてほしい」と頼んだ。

文大統領はこの日、「非常に厳重なことは新型コロナウイルスの状況と関連し特別防疫対策を徹底的に履行することが何よりも重要だ」としてこのように指示したと青瓦台(チョンワデ、大統領府)のパク・ギョンミ報道官は伝えた。

続けて「3回目の接種を含んだ積極的な接種と徹底した防疫ルール順守など国民の協力を繰り返し呼び掛けた」とパク報道官は話した。

この日新型コロナウイルス新規感染者数は新型コロナ流行後で最多となる7175人と集計された。重症患者も840人で過去最多を記録した。

ワクチンを早期に接種した60歳以上の高齢層のブレイクスルー感染発生事例が増加し、未接種者が多い18歳以下の小児・青少年の感染も続いている。

韓国政府は6日から私的会合の規模を減らし防疫パス対象を拡大するなど特別防疫対策を施行したが、効果は1~2週後に現れるとみている。

一方、文大統領は歩行中の交通事故による死亡者で高齢者の割合が増加していることと関連し、高齢者保護区域(シルバーゾーン)への無人取り締まり装置の設置拡大と交通弱者の安全施設の拡充など高齢者の交通安全を強化するための実効性ある総合対策を講じるよう明らかにした。

合わせて最近のオンライン配達プラットホーム手数料の引き上げと関連し零細入店業者に過度な負担がないのか、引き上げの恩恵が配達スタッフにもあるのか配達手数料現況を把握するよう指示した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    新規感染7175人で最多…文大統領「防疫のために使用可能な資源総動員せよ」

    2021.12.08 17:44
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅大統領が7日にソウルで開かれた2021ソウル国連PKO閣僚級会合の開会式に映像を通じて祝辞を伝えている。[写真 青瓦台]
    TOP