주요 기사 바로가기

韓国コロナ新規感染5123人、歴代最多ショック…重篤患者も723人で最多

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.12.01 11:08
0
新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)新規感染者が5000人を超えた。

先月24日(4115人)に4000人台を記録してから1週間で5000人台に乗り、最多記録を塗り替えた。

中央防疫対策本部は1日0時基準として新規感染者が5123人増の累積45万2350人になったと明らかにした。

前日(3032人)に比べて2091人も増えたうえ、直前の最多記録である先週水曜日(11月24日・4115人)より1008人も多い。

感染者5000人台は韓国で最初の患者が報告された昨年1月20日以降1年10カ月余り、正確には681日ぶりのことだ。

この日の新規感染者の感染経路をみると、地域発生が5075人、海外流入が48人となっている。またソウルが2222人、京畿(キョンギ)1582人、仁川(インチョン)326人など首都圏も軒並み歴代最多を記録した。

新規感染者が急増する中で重篤患者も700人台の最多値を記録した。この日基準の重篤患者は直前の最多記録だった前日(661人)よりも62人増となる723人で、死亡者は前日比34人増の累積3658人になった。

さらに前日には韓国でもナイジェリアを訪問した夫婦が新型コロナの新たな変異株「オミクロン株」感染疑い事例として初めて報告され、当局が非常事態に陥った。

検査の結果はこの日午後9時ごろに確認される予定で、実際にオミクロン株の流入事例として明らかになる場合、広範囲な感染が懸念されることになる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国コロナ新規感染5123人、歴代最多ショック…重篤患者も723人で最多

    2021.12.01 11:08
    뉴스 메뉴 보기
    ソウル麻浦区(マポグ)保健所選別診療所を訪れた市民が新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の検査を受けるために待機している。チャン・ジニョン記者
    TOP