주요 기사 바로가기

「ミネラルウォーターの味が変」倒れた2人…別の従業員、自宅で遺体で発見=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.10.20 09:52
0
18日、ソウル瑞草区(ソチョグ)所在のあるオフィスで男女2人の従業員がミネラルウォーターのボトルに入った水を飲んで倒れる事件が発生した中、同じ会社の別の従業員1人が自宅で遺体で発見され、警察が2つの事件の関連性を調査している。

瑞草区良才洞(ヤンジェドン)所在の会社のオフィスで発生したミネラルウォーター事件を捜査中のソウル瑞草警察署は19日、同社の従業員Aさんがこの日無断欠勤したという事実を確認し、Aさんの自宅を訪問した。

人の気配がなく、強制的にドアを開けて入った警察は、家の中で死亡しているAさんを発見した。警察は他殺が疑われる点が発見されていないことから、Aさんが自死したものと推定している。

警察はAさんの死と、その前に発生したミネラルウォーター事件との関連性を調査中だ。

前日、同社の机の上に置かれていたミネラルウォーターのボトルの水を飲んだ従業員2人が「水の味がおかしい」と言った後、意識を失って倒れた。女性従業員は退院したが、男性従業員は危篤状態で集中治療室に入院していることが分かった。

消防当局は、2人の従業員が約1時間の時間差で呼吸困難を訴えて倒れ、現場に到着した時にはすでに意識がなかったと伝えた。

同社のオフィスでは、2週間前にも同様の事件があったと伝えられた。

警察は、彼らが飲んだミネラルウォーターのボトルの水を国立科学捜査院に送り、薬物鑑定を依頼する一方、同社の従業員を対象に調査を行っている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「ミネラルウォーターの味が変」倒れた2人…別の従業員、自宅で遺体で発見=韓国

    2021.10.20 09:52
    뉴스 메뉴 보기
    写真=gettyimages
    TOP