주요 기사 바로가기

中国、アジア諸国相手に米国批判…「AUKUS、平和と安定害する」

ⓒ 中央日報日本語版2021.10.13 12:04
0
中国外交部が13日に明らかにしたところによると、王毅外相は前日に開かれたアジア相互協力信頼醸成措置会議(CICA)にオンラインで参加し、米英豪3カ国の新たな安全保障パートナーシップである「AUKUS」に言及し、「AUKUSの原子力潜水艦協力計画は核拡散の危険を招き、新たな軍備競争を誘発して地域の平和と安定を害するだろう」と非難した。

続けて「また、東南アジアの非核地帯建設を破壊し冷戦的思考方式に戻ろうとするなど多くの危険要素がある」と付け加えた。

王外相は「われわれはAUKUSと米国のインド太平洋戦略の本質を明確に認識しなければならない」と強調し、「域内国の共同の意志に反して地域の平和と安定を破壊するいかなる試みも共同で反対しなければならない」と促した。

その上で、「平等な待遇、相互尊重、内政不干渉などの協力理念を持続して追求しなければならない。対話で意見の溝を埋め、交渉で紛争を解決し、安全と脅威に適切に対応して地域の長期的な安定を促進しなければならない」と強調した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    中国、アジア諸国相手に米国批判…「AUKUS、平和と安定害する」

    2021.10.13 12:04
    뉴스 메뉴 보기
    中国の王毅外相が14日午後に韓国を訪問する。昨年11月から約10カ月ぶりに訪韓する王外相は15日に鄭義溶外交部長官と韓中外相会談を行う予定だ。[中央フォト]
    TOP