주요 기사 바로가기

<W杯サッカー>孫興民の決勝点でシリアに2-1勝利…韓国、最終予選無敗

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.10.08 07:29
0
後半終盤の「キャプテン」孫興民(ソン・フンミン、トッテナム)の決勝ゴールでサッカー韓国代表がシリアに勝利し、最終予選の無敗行進を継続した。

7日午後、京畿道安山(アンサン)ワースタジアムで行われた2022カタールワールドカップ(W杯)アジア最終予選A組第3戦のホーム試合で、パウロ・ベント監督が率いる韓国代表が後半44分の孫興民の得点でシリアを2-1で退けた。

後半3分に黄仁範(ファン・インボム、ルビン・カザン)が先制ゴールを決め、後半39分にオマール・クリビンの得点で同点に追いつかれた後、孫興民のゴールが勝負を決めた。

韓国代表は2連勝で最終予選2勝1分け(勝ち点7)となり、イラン(2勝)を抑えてひとまずA組トップに浮上した。韓国選手団は回復の時間を持った後、9日にチャーター機で出国し、12日午後10時30分にイラン・テヘランのアザディスタジアムでイランと第4戦を行う。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP