주요 기사 바로가기

ニューヨークも惚れ込んだ韓国料理「醤油卵ごはん」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.09.21 10:57
0
韓国人が簡単に食事を解決したり食欲がない時に食べる醤油卵ごはんをニューヨーク・タイムズが紹介した。

同紙の公式インスタグラムは18日、白いごはんの上に刻みのりと目玉焼きをのせた料理の写真を投稿し、「Gyeran bap(卵ごはん)」と紹介した。

ニューヨーク・タイムズは「韓国人が簡単に食事を済ませる時に食べるもの。「白いごはんに目玉焼きをのせて混ぜて食べる」と説明した。また「目玉焼きはバターで揚げるようにそっと膨らませなければならない」「醤油で味付けし、最後には刻みのりを振る」と付け加えた。合わせて醤油卵ごはんに対し紹介するアカウント、おいしく食べるためのレシピを書いたアカウントも紹介した。

投稿された写真には多様なコメントが付けられた。「韓国の子どもたちは親が家にいない時に自分で作って食べる」「小さなスプーンでコチュジャンとごま油をかけて混ぜればおいしい」「作りやすくてダイエットの助けになる」などのコメントが続いた。

一方、これに先立ち1月にナショナルジオグラフィックは「二日酔いに良い世界9つの料理」のひとつに豆もやしのクッパを紹介した。料理評論家のローレン・ショッキー氏は「韓国の代表的な酔い覚ましのスープで、ネギと唐辛子などを切って入れた全州の豆もやしクッパは酒を飲んだ翌朝に食べるとても人気がある料理」と伝えた。

3月にはCNNが特集番組を通じて「ダルゴナコーヒー」を紹介し、7月には米国のスパムがプデチゲを「クラシックアーミーシチュー」と名付けて韓国料理として公式ホームページに紹介している。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ニューヨークも惚れ込んだ韓国料理「醤油卵ごはん」

    2021.09.21 10:57
    뉴스 메뉴 보기
    ニューヨーク・タイムズがインスタグラムに投稿した醤油卵ごはんの写真。
    TOP