주요 기사 바로가기

日本、韓国産水酸化カリウムの反ダンピング関税5年間延長へ

ⓒ 中央日報日本語版2021.08.03 15:25
0
日本政府は韓国などの水酸化カリウムに対する反ダンピング関税を5年間延長することにした。

3日、日本メディアによると、日本政府は韓国産と中国産の水酸化カリウムが不当に安い価格で輸入されて日本の企業の損害につながる恐れがあるとして、反ダンピング関税を2026年8月まで5年間延長するという方針を前日に固めた。

反ダンピング関税は2016年8月から今年8月まで賦課される予定だったが、日本の業界が延長を要求したことを受けて日本政府が調査を経てこのように判断した。

税率は現行と同様に韓国産に対して輸入価格の49.5%、中国産に対しては73.7%を適用する。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP