주요 기사 바로가기

日本、韓国産炭酸カリウムに対して反ダンピング暫定課税を決定

ⓒ 中央日報日本語版2021.03.12 09:45
0
日本財務省が韓国産炭酸カリウムに対して反ダンピング関税30.8%を4カ月間、暫定的に課す方針を固めたと日本メディアが報じた。

韓国から輸入される炭酸カリウムが不当に安い価格だと財務省が判断し、日本国内の産業保護を理由に反ダンピング課税適用決定を下した。

化学製品である炭酸カリウムは液晶パネルで使われるガラス類や中華麺の粉に混ぜる溶液などの原料として使われる。

韓国は世界最大の炭酸カリウム輸出国であり、財務省は韓国産炭酸カリウムが韓国内の価格よりも不当に安い価格で日本に輸出されたと判断していることが分かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP