주요 기사 바로가기

「イスラエル、練習もせずに段ボールベッド壊すから韓国に負けるんだ」日本反撃(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.30 16:20
0
東京オリンピック(五輪)最大の話題の一つは「段ボールベッド」だ。選手村の各部屋に設置されたこのベッドをめぐり開幕前から数多くの選手たちの経験談がSNSに投稿された。東京五輪組織委員会は、環境を配慮して準備した段ボールベッドであり、約200キロの荷重を耐えることができてリサイクルが可能だと広報した。しかし幅90センチ、長さ210センチでシングルサイズベッドよりも小さいため選手たちの間から不満が出た。

さまざまな選手がSNSを通じて段ボールのフレームがゆがんだベッドの写真を上げて論争と嘲弄の種になった。米国「ニューヨーク・タイムズ」では新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の拡大防止を防ぐための「アンチ・セックス(性行為禁止用)」ベッドだという疑惑も提起した。

開幕前にこのような状況が伝えられると日本ネットユーザーも遺憾を表した。「大金を注ぎ込んだ割にはみすぼらしい感じのオリンピック」「オリンピックの英雄を紙のベッドで寝かせていいのか」「ひと目見ただけでも壊れそう」「日本人サイズで作ったのか。体格の大きい運動選手はどうやって寝るのか」などの趣旨の反応があった

だが、連日続く選手たちの段ボールの嘲弄に日本ネットユーザーも不満を表わした。

イスラエル野球代表チームの選手が段ボールベッドを壊す映像が公開されると「弁償しろ」と怒りをあらわにし、韓国重量挙げ選手が公開した破れたベッドフレームの写真に「日本を貶めようとしている」として爆発した。

26日、イスラエル五輪野球代表チーム選手のベン・ワンガーは自身の「TikTok」アカウントにある映像を投稿した。該当の映像で、成人男性2人から9人まで順にベッドの上に乗り、その上で同時にジャンプをしている。段ボールベッドは9人がジャンプした後に完全にゆがみ、一部は裂けていた。ワンガーは段ボールの残骸とともに「私にベッドもう一つくれる人?」とというキャプションも入れた。この映像が物議を醸すと、ワンガーは映像をアカウントから削除したが、再生回数が28万回に達した。

この映像についてメーカーのエアウィーヴ(airweave)社は「ベッドを作った企業としてはグチャグチャになった動画が拡散したことは残念」としつつも「それ以上に選手たちにけががなくて本当に良かった」というコメントを出した。

しかし、日本ネットユーザーはベッドを破壊したイスラエルの選手たちに弁償を求めた。日本ポータルサイト「Yahoo!JAPAN」での該当記事に、日本ネットユーザーたちは「組織委はイスラエルの選手に弁償を要求するべき」とコメントした。また他のネットユーザーも「公共器物を破壊した明らかな証拠映像」としながら「弁償だけでなく謝罪もさせなければならない」と怒りをあらわにした。このコメントは多くの共感を得た。

その後、イスラエル野球代表チームが予選の初戦で敗れると、日本ネットユーザーは「ベッドを破壊する暇があったら練習すればよかったのに」とファクト爆撃を加えた。イスラエル野球代表チームは韓国との初戦で6対5で負けた。

続いて韓国重量挙げ選手チン・ユンソン(26)が個人SNSに投稿した裂けた段ボールベッドに日本ネットユーザーは再び爆発した。日本をおとしめるためにわざとしたのではないかという憶測コメントに数多くの人々が共感を示した。

チン・ユンソンは27日、インスタグラムのストーリーに自分の段ボールベッドのフレームの一部が裂けた場面を撮影して投稿した。あわせて「あと1週間だけ耐えてくれ…試合までだけ」というコメントを残した。この内容を伝えた日本メディア「WoW!Korea」の記事は当時、「Yahoo!JAPAN」国際ニュースで最も多くのコメントがつけられた。 「イスラエル、練習もせずに段ボールベッド壊すから韓国に負けるんだ」日本反撃(2)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「イスラエル、練習もせずに段ボールベッド壊すから韓国に負けるんだ」日本反撃(1)

    2021.07.30 16:20
    뉴스 메뉴 보기
    イスラエル野球代表チーム選手ベン・ワンガーとが「TikTok」に投稿した映像の一場面。9人が乗ったベッドは大きく損傷した。[写真 SNSキャプチャー]
    TOP