주요 기사 바로가기

<東京五輪>つぶれるまで9人がかりで…「アンチセックス」段ボールベッドの受難

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.29 08:57
0
東京オリンピック(五輪)に出場中のイスラエル野球代表チームの選手9人が選手村の段ボールベッドの上に乗ってこれを破壊する映像を動画共有サイト「TikTok」に投稿して物議をかもしている。

イスラエル野球選手のベン・ワンガー選手が26日「TikTok」に、チームメイト8人と一緒にマットレスの上でジャンプをして結局フレームが壊れる映像を掲示した。

段ボールベッドは大会開幕前から「性行為防止用ベッド」という誤解が生じたりもした。ベッドはその後も耐久性論争に苦しめられている。

ワンガーは「ベッドについて知りたいことが多い。今日はこのベッドを破壊するのにどれくらい多くの人が必要なのか調べてみる」と言って映像を始めた。最初はワンガーが一人でベッドの上でジャンプし、1人また1人と増えて、結局9人が乗ってジャンプしてようやくベッドがこわれた。

該当の映像は24時間以内に28万人が視聴した。その後この映像に対して論争が起き、現在は削除された状態だ。ワンガーは27日、「TikTok」に選手がオーダーメード型マットレスを提供する段ボールベッド広報性の映像を投稿した。

一方、寝具メーカー「airweave(エアウィーヴ)」はベッドが200キロの荷重に耐えることができると明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <東京五輪>つぶれるまで9人がかりで…「アンチセックス」段ボールベッドの受難

    2021.07.29 08:57
    뉴스 메뉴 보기
    イスラエル野球チームの選手たちがベッドがつぶれるまで1人ずつ乗って、マットレスの上でジャンプする映像をSNSに投稿した。[写真 インターネット キャプチャー]
    TOP