주요 기사 바로가기

男子サッカー韓日戦、2012年の勝利を再現するのか

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.06.24 09:15
0
「ジャンケンでも負けてはいけない」と言われる勝負が目の前に近づいた。特に今回は敵地の真ん中で対戦するため、勝利の快感も、敗北の痛みもさらに大きくなるしかない。東京オリンピック(五輪)で行われる種目別の韓日戦のことだ。

今回の東京五輪は韓日関係が最悪の時期に開催される。そうでなくとも福島原発汚染水放流問題、過去の問題をめぐる両国間の葛藤のため、韓国選手団の日本訪問自体が気にかかる。こうした中、悪材料はさらに増えている。東京オリンピック組織委員会は大会ホームページに日本を紹介しながらこっそりと独島(ドクト、日本名・竹島)を自国の地図に含めて挑発した。また、日本ゴルフ代表チームは旭日旗を連想させるユニホームのデザインで問題を起こした。韓国側は直ちに是正すべきだと要求するが、日本側は対応しない。

中立的な位置で問題を解決すべき国際オリンピック委員会(IOC)は独島表示問題について「地政学的な表示にすぎず政治的宣伝と見ることはできない」と日本側に立った。2018平昌(ピョンチャン)冬季五輪当時、韓国が独島が表示された統一旗(韓半島旗・朝鮮半島旗)を制作すると、「政治的な意図が込められているので(独島を)削除すべき」としたのとは対照的だ。

長いライバル意識に競技以外の葛藤要因までが加わり、東京五輪の韓日戦は大会開幕前からすでに激しい神経戦の様相を見せている。IOCはオリンピック憲章で政治とスポーツの分離を宣言したが、韓日両国の政治的な葛藤は自国代表チームの勝利に対する強い念願につながるしかない。要するに選手とファンには「必ず勝たなければいけない理由」が一つ増えたということだ。

今回の大会で最も大きな関心が向かう韓日戦は男子サッカーの対決だ。グループリーグで別の組に属する両国は、グループリーグを通過する場合、8強戦以降にぶつかる。各組1、2位が8強に進出するが、A組の日本とB組の韓国が組1位、2位と順位が異なる場合、8強で対戦する。8強で会わなければ決勝戦または3位決定戦で対戦する可能性がある。

韓国が描く最上のシナリオは「2012年の再現」だ。2012ロンドン五輪で韓国は日本と3位決定戦をし、2-0で勝利して銅メダルを獲得した。韓国サッカーの五輪挑戦史上最も輝いた場面だ。ファンは金鶴範(キム・ハクボム)監督と選手が同じ場面を、それも東京で再現することを期待している。

金卿文(キム・ギョンムン)監督が率いる韓国野球代表の韓日戦も、サッカー韓日戦に劣らない関心イベントだ。組別ラウンドでは両国が別の組に属するため対戦はない。しかし組別ラウンドの順位によって試合数と相手が変わるその後のステージでは2回対戦する可能性もある。日本はホームで五輪野球の初の金メダルに挑戦する。もちろん韓国も目標は金メダルだ。韓国は2008年北京五輪の準決勝で日本を破った。そして決勝ではキューバに勝って金メダルを獲得した。次の五輪(2024年パリ)では野球がまた正式種目から除外されるため、両国ともに今大会の金メダルに対する執念が強い。

女子バレーボールと女子ハンドボールはグループリーグから韓日戦が行われる。「ワールドスター」金軟景(キム・ヨンギョン)が出場する女子バレーボールの場合、韓国は来月31日午後7時40分に東京有明アリーナで行われるA組グループリーグ第4戦で日本と対戦する。女子ハンドボールの韓国代表は29日午後2時15分に東京代々木スタジアムで日本と対戦する。互いに相手を1勝の犠牲と考えているため激しい試合が予想される。

個人種目では柔道が韓日戦の激しい戦場となる。宗主国・日本のプライドがかかっているだけに、韓国が韓日戦で勝利すれば、その波及効果は大きい。日本はホームで「全種目席巻」を狙う。韓国はこれを阻止するために挑戦状を出す状況だ。最も注目される選手は在日韓国人3世の男子73キロ級安昌林(アン・チャンリム、世界4位)で、日本の大野将平(13位)と金メダルを争うと予想される。男子66キロ級のアン・バウル(3位)は日本の阿部一二三(5位)に勝って優勝するとうい覚悟だ。2016年リオデジャネイロ五輪で「ノーゴールド」の衝撃に包まれた韓国柔道はこの5年間、臥薪嘗胆した。これまで流した汗と涙を無駄にしないためには日本から越えなければいけない。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    男子サッカー韓日戦、2012年の勝利を再現するのか

    2021.06.24 09:15
    뉴스 메뉴 보기
    4月25日に開催された親善試合の韓日戦で競り合う李康仁(イ・ガンイン)と吉田麻也。 大韓サッカー協会
    TOP