주요 기사 바로가기

韓国、米国提供のヤンセン製ワクチンの事前予約初日18時間で90万人分最終締め切り

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.06.02 07:30
0
米国が提供するヤンセン製の新型コロナワクチンが事前予約初日に18時間で最終締め切られた。

防疫当局はこの日午後6時4分、ヤンセン製ワクチン90万人分に対する事前予約が終了したと明らかにした。

当局は、今回のヤンセン製ワクチンの事前予約に参加しなかった一般国民も今後本人の接種順序にしたがって予防接種が可能だと説明した。

国防部はこの日0時から30歳以上予備軍や民間防衛隊員、国防・外交関連者の中で希望者を対象にヤンセン製ワクチンの事前予約を受けた。

ヤンセン製ワクチンは2回の接種が必要なファイザー、アストラゼネカなどと違い、1回だけの接種で済む長所が注目され、激しい予約競争が起こった。

この日午後1時、64万6000人がヤンセン製ワクチン事前予約を終え、午後3時30分まで16万人が追加で予約に成功した。

当局は午後4時30分にヤンセン製ワクチン10万人分に対する追加予約を進め、午後6時4分ごろ、これさえも全部締め切られることで全90万人に対する事前予約が先着順で終了した。

韓米首脳会談の後続措置として米政府から受けるヤンセン製ワクチン101万2800人分は韓国軍用機で6月5日ごろ到着し、実際の接種は今月10日から委託医療機関で行われる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国、米国提供のヤンセン製ワクチンの事前予約初日18時間で90万人分最終締め切り

    2021.06.02 07:30
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅大統領とバイデン米大統領が21日の韓米首脳会談直後にホワイトハウスで共同記者会見をしている。[青瓦台フェイスブック キャプチャー]
    TOP