주요 기사 바로가기

韓国野党「韓米ワクチンスワップを促す決議案」…「クアッドの検討も必要」

ⓒ 中央日報日本語版2021.05.11 13:03
0
韓国野党・国民の力は10日、新型コロナウイルス感染症危機の克服のために「韓米ワクチンスワップ」を積極的に推進することを政府に促す決議案を所属議員101人全員の署名を受けて党論で発議した。

決議案には国会に「新型肺炎ワクチン確保特別委」を設置し、韓米ワクチンパートナーシップを構築し、韓国がアジアのワクチンハブとして発展できる基盤作りのために努力することを促す内容が盛り込まれた。

「検証されて安全なワクチン確保のためにインド・太平洋地域の平和と繁栄のための非公式安保協議体であるクアッド(Quad、米国・日本・オーストラリア・インド)参加に対する前向きな検討が必要だ」という内容も盛り込まれた。

党外交安保特別委委員長を務めるパク・ジン議員は決議案提出後、記者会見で「今回の決議案が与野党合意で成立すれば、新型肺炎危機克服に向けた超党派的協力の出発点になるだろう」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP